Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ゴールドリーフの貼り方

ゴールドリーフって塗料?と結構質問されます。
ゴールドリーフって言ってしまえば金箔です。

その種類も24金からピンスト用に販売されている金箔、焼模様が入ったもの・・・まぁ種類はかなりあります。
今回は焼き模様の入ったリーフを使用した塗装の工程をちょっとだけ紹介。

車やバイクで、ストレートなリーフや文字を良く見ますが、細かい絵柄のパターンです。

まず
a0131521_440756.jpg

軽く下書きです。
こんな感じ~と言うのを確認しながら、好みに合うように調整しながら下準備。

a0131521_441236.jpg

その後、ゴールドリーフを入れる外装にマスキングをして、絵柄のバランスチェック。
角度や大きさを確認します。
これはエンブレム調なので、結構前よりにタンクを取り付けた時に正面を向く様に角度をつけていきます。

a0131521_4434159.jpg

で、絵柄を下書きしていきます。
コレで、ほぼ位置やデザインは決まっていくのですが、ここでも次の工程に行く前に最終の手直しをしながら下書きをし直したりします。

a0131521_4452465.jpg

で、カッターでベースを傷つけないようにアウトラインを切り抜いて、専用のサイジング剤(接着剤)を塗ります。
で、乾燥のタイミングを確認しながら、一度マスキングを剥がします。
マスキングを残したまま貼る方も居てますが、僕は剥がしてしまいます。
まぁ、人それぞれって事なんですね~

で、次回は実際ゴールドリーフを貼っていきたいと思います^^
お楽しみに!




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・fax 0726-48-5377

ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE
 
mail
shimaking0715@gmail.com




カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ

by acna-islandking | 2012-11-30 04:53 | motorcycle | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite