Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ゴリラの全塗装

今日は誠に最悪な日なり。

ちょっと昨日のお酒が祟り、お腹を壊しておりまして厠に駆け込みアホみたいな顔をしながら大をしてた訳ですわ。
そこは無事に事が間に合い、よっこいしょ!と和式便所のレバーを引こうとし、前かがみ気味で立ち上がった瞬間に事件が!




なんとギックリ腰!!




なんと言う事でしょう。
最悪のタイミングで激痛が走り、半穴状態でのフリーズ。

ここで倒れると流れる予定の物がまだ残っているので二次災害を生む危険が!
そこは大人として避けねばならない。
全米が無く程のスケール感、そして使命感。。。


気合いの漫☆画太郎フェイスで両腕に力を振り絞り耐え抜きました。
ちゃんと流し終え、一安心。


冷静に考えて穴を拭き終わってたのがせめてもの救い・・・




まぁそんな訳で今日は割かしのデスクワークで画像を整理しているとUPし忘れていた画像をを発見です。
ですので遅れながらの更新です。



題名に書いている通りのゴリラの全塗装です。


a0131521_2352167.jpg

ちょっと雰囲気を確かめる為にパーツの組み合わせてみました。


a0131521_23532852.jpg

なんか偶然ヘルメットが良い感じw

a0131521_23541569.jpg

全部にソウルペイントとゴールドリーフでド派手に!!


サイドには牙のような尖がったデザインでまたまた個性的ですね~

これだけみると物凄く派手になったような感じですが全体の組んだ時は


a0131521_23563794.jpg

意外としっくりときてます。
早そうな雰囲気と少しアメリカっぽいカラーを意識しております。

a0131521_23572692.jpg

塗装をいれるとよりコテコテにカスタムしているようにみえますよね~
てかすべて自分でカスタムしていて知識なんかも凄いお方です^^

a0131521_2358331.jpg


リアフェンダーにはゴリラのアメコミっぽいデザインをシルバーリーフで。

Dkと描いておりますがドンキーコングではなくドリンキングコングとパロッております。
お酒が大好きだと言う事でビール瓶片手ですw
イメージはold englishですよね~

もちろん飲酒運転はいたしません!!
ダメ!絶対!


全体にラメもかなり使用して写真以上にキラキラですが、個人的には好きなカラーですw



U様ありがとうございました^^




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・fax 0726-48-5377
携帯070-5261-3396

※※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。

ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE
 
mail
shimaking0715@gmail.com




カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ

by acna-islandking | 2014-11-10 00:06 | motorcycle | Comments(5)
Commented at 2014-11-13 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acna-islandking at 2014-11-13 20:01
ST様

お疲れ様です。
まずひび割れ塗装と言うのはご存じだと思いますが、強制的に塗膜の縮みを起こした物になります。
いわゆる、失敗の延長線にある物ですね。

結論から言うと好きなカラー、パール、メタリック、ラメの仕様したどんな物でも可能です。


黒のひび割れの場合は、下地のブラックは2液、もしくは2液クリアーコートまでした、完全に乾いた状態がベースとして必要です。

一番簡単な物は乾燥した黒ベースに溶剤の違う塗料(ペンキ等)を塗り、上からシンナー希釈の多いいクリアーを塗るとペンキ系の塗料は縮んでいくので、乾燥後、縮みの山になっている部分のみをサンディングして行くと、簡単にクラックになります。
その際、サンディングする前にシルバーやメタリック、又はラメを使用しクリアーコート後にサンディングすれば、山の部分が削れ、ひび割れがでてきます。
なるべく塗料を薄く塗り、手砥ぎでサンディングするのが良いですね。
問題点は、ペンキの乾き具合によってはひび割れが起きにくい事がある為、気温と乾燥具合は季節によってかなり違ってきます。


もう一つは、ヒートガンで強制乾燥をする方法です。
乾燥させたベースにスロウシンナーを使用した渇きの遅いカラーベースでペイントします。

そして指触乾燥(半乾き)ぐらいに乾かします。
その後、クリアーコートをして行くのですが、塗ってすぐにヒートガンで強制的に乾かしてクリアーと一緒にカラーベースごと縮み、持ち上がってくれば、後は上記に書いているようにラメ、パール、等を塗りクリアーコートした後に山の部分だけサンディングすればクラックペイントの完成です。

こちらの方法は結構バタバタしてしまいますが、慣れてくれば自分で縮みをコントロールできるのが利点です。














Commented by acna-islandking at 2014-11-13 20:01

青空ワークス様の塗装にはフレイムスが描かれておりましたが、クラックが完成した後にエアブラシで薄く白色で描いていきます。
エアブラシの場合は塗料の隠ぺい力が弱い為、よっぽど厚塗りしない限りは黒色のクラックが無くなる事はないとは思います。


クラックは、乾燥の違う溶剤、混ざらない塗料の重ね塗りを利用して行くのでその事を理解して行けば、エイジングの場合は逆に艶やブツを気にしなくて良いので方法さえ理解しておけばさほど難しくはないですよ。
もちろん使っている、クリアーやシンナー、塗膜の厚みで一概にこの方法が正解と言うわけではないのですが。

僕も最近はオーダーが無い為、ひび割れ塗装は暫くしておりませんが、気温が低いと比較的上手くいきやすいと思います。


市販のクラック塗料は仕様した事がないので分からないのですが、市販の物でも、塗装の順番さえ変えれば様々なカラーは可能だと思いますので、是非色々とチャレンジして下さい^^

Commented by ST at 2014-11-13 23:48 x
こんばんわ~!
早速のお返事本当にありがとうございます!
目からウロコの回答で本当に勉強になりすぎます!!
自分は本当に始めたばかりなので手探りでわからないこと多すぎで、クラックの方法が専用塗料以外にあることを知りませんでした!塗装をやっている方には常識なのかもしれませんがw
shimakingさんの教えを実行してみます^^
無知すぎて私が塗装なんかをやっていいものかと思いますが、いつかこのブログのような素晴らしい作品を世に見せれるようになりたいです!
本当に社交辞令とかじゃなく素晴らしすぎる作品で、おこがましいですが、目標にしていますm(_ _)m
大阪遠いのですが、仕事風景を見てみたくてたまりません!

またブログの更新楽しみにしてますのでお願いします^^
p.s.トイレに行こうか漏らそうか迷ったら、トイレに行く方を選択するとほぼ正解だと思います!
Commented by ST at 2014-11-28 15:26 x
こんにちは。
あの日から縮みいろいろ試してるのですが、なかなか縮んで欲しい時に起きてくれないものですね(^^;;
あの塗装もいろいろな試行錯誤を繰り返して出来たものなのでしょうから簡単に出来るわけはないというのはわかってますが^o^
んー難しい(・_・;

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite