Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

キャンディペイント色々 #キャンディ #レンズ #ペイント

最近、結構ブログを書いているせいか、割と反響があります。
もともと、僕のようなマイナーな記事は好きな人しか見ないのでそれほどアクセスがある訳ではないのですが、ちょこちょこ

「ブログ見てるよ!!」

とご連絡頂けます。
嬉しい限りですね。

そこで今日は以前からたまに上げているキャンディペイントした灯火類のレンズをご紹介。
ところでキャンディペイントとはなんぞや?
普通の塗装より高い金額の事が多いいのですが、少し触れてみましょう。間違ってたらごめんねw
 


a0131521_19103266.jpg

一番有名なメーカーとしたらアメリカのハウスオブカラーです。
昔からカスタムペイントの業界では鉄板のメーカーです。
基本的には色んなメーカーがあり、皆さん好きなメーカーを使うのですが、実際のところ僕もハウス以外にも使ってみて自分に合う他社メーカーの塗料もありますが、詳しく書くと終わらないので基本どころのご紹介。

で、キャンディって何かと言うと、ようは透明な塗料・・・と言うか透明に近い塗料です。
近いと言うのは、色によっては濁りがありますが、普通の塗料に比べて遥かに透明です。

わかりやすいイメージでは昔学校などで使った赤や青の透明セロハン。
a0131521_19194644.jpg

セロハンも重ねて見るとどんどん色が濃くなりますよね?
キャンディはその透明セロハンを何回も重ねていくようなものです。

だから下地の色がダイレクトに現れます。
ラメ、ラップペイント、メタリック、パール・・・この上から塗装をすると通常の塗料に比べて発色がよく、深みのある色合いになり、斜めからみると濃く見えるし、正面から見ると綺麗な明るい色に見えたりします。

普通の塗料より綺麗に見えるのは、塗料がも隠蔽力の違いによるものなんですが、それも原料が顔料なのか染料なのかの違いでもかわってきます。
明るい色ほど色が塗りにくいと思っていてください。一部の白はまた少し違いますが。


何故高額になるのかと言うと、キャンディペイント自体の塗料の値段が高いのもあります。
また、塗装をするにあたり、シビアになってきます。
塗りすぎれば濃くなるし、色合わせの難易度も高く、失敗するとまた初めからと言う事が多いためと、工程も多くなります。
僕もよく頭を悩ませているので偉そうなことは言えませんが。

ハウス自体も高価ですが、よく中国製のパーツで赤色なんかは、上がピンクがかって色が剥げてますが高い分、色の耐久性や発色の良さが僕は好きです。

まぁハウスが使い慣れていると言うのもありますw
塗料って意外と高いので、全てのメーカーを試している訳ではないのであくまで個人的な意見です。


で灯火類にキャンディを塗ると
a0131521_19374460.png

比べるとこんな感じです。
こちらはハーレーの物ですが、スモークペイントとか言われてる黒く落とした物。
a0131521_19385612.png


光が無いときは黒く、ウインカーをつけるとオレンジに光ります。
キャンディの場合、上から2液のクリアーコートもするので、艶もよく耐久性にも優れていて、特に色の透過具合も落ちにくいですね。
よくヘッドライトの缶スプレータイプもありますが、どうしても艶が悪く、べたべたしてくる・・・とかも聞きます。

a0131521_19421921.png

こちらは事故修理で預かったフュージョンですがついでにテイルをブラック化。
こんなに真っ黒ですが
a0131521_1943617.png

こんなにも光ります。

その他にも
a0131521_19441030.png

車体の紫に合わしたキャンディでのペイント。
もちろんちゃんと光は透過します。
ですが、やはり濃くしすぎると光は弱くなるので、HIDの高輝度の物と合わせれば夜間なども問題なく走れます。

a0131521_19461497.png

こちらもUS仕様っぽく赤く塗りました。
りんご飴みたいに艶々ですよね。
だからキャンディペイント!!・・・たぶん。


ちなみに、色や場所によっては車検は通りませんのであくまでドレスアップの一環として楽しんで頂ければと思っております。

注意点としては最近のレンズはほぼプラスチックですのでペイントできるんですが、ガラスのものは極端に塗料が剥がれやすく、オススメできません。
余談ですが、プラスチックの劣化した黄ばんだヘッドライトなどは磨いてクリアーコートをするだけで綺麗になります。

僕のアストロなんかも純正ヘッドが黄ばんでたんで、光軸テスト等で落ちる可能性があったのですが、磨いてクリアーコートを塗装するだけで何年も綺麗です!
ま、新品には敵いませんがそれでも20年以上前の純正ヘッドライトにしては上等ですよ!


今日はウンチク満開の記事でした。
お粗末様です。





人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-09-29 19:58 | other parts | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite