Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

キャンディペイント色々 #キャンディ #レンズ #ペイント

最近、結構ブログを書いているせいか、割と反響があります。
もともと、僕のようなマイナーな記事は好きな人しか見ないのでそれほどアクセスがある訳ではないのですが、ちょこちょこ

「ブログ見てるよ!!」

とご連絡頂けます。
嬉しい限りですね。

そこで今日は以前からたまに上げているキャンディペイントした灯火類のレンズをご紹介。
ところでキャンディペイントとはなんぞや?
普通の塗装より高い金額の事が多いいのですが、少し触れてみましょう。間違ってたらごめんねw
 


a0131521_19103266.jpg

一番有名なメーカーとしたらアメリカのハウスオブカラーです。
昔からカスタムペイントの業界では鉄板のメーカーです。
基本的には色んなメーカーがあり、皆さん好きなメーカーを使うのですが、実際のところ僕もハウス以外にも使ってみて自分に合う他社メーカーの塗料もありますが、詳しく書くと終わらないので基本どころのご紹介。

で、キャンディって何かと言うと、ようは透明な塗料・・・と言うか透明に近い塗料です。
近いと言うのは、色によっては濁りがありますが、普通の塗料に比べて遥かに透明です。

わかりやすいイメージでは昔学校などで使った赤や青の透明セロハン。
a0131521_19194644.jpg

セロハンも重ねて見るとどんどん色が濃くなりますよね?
キャンディはその透明セロハンを何回も重ねていくようなものです。

だから下地の色がダイレクトに現れます。
ラメ、ラップペイント、メタリック、パール・・・この上から塗装をすると通常の塗料に比べて発色がよく、深みのある色合いになり、斜めからみると濃く見えるし、正面から見ると綺麗な明るい色に見えたりします。

普通の塗料より綺麗に見えるのは、塗料がも隠蔽力の違いによるものなんですが、それも原料が顔料なのか染料なのかの違いでもかわってきます。
明るい色ほど色が塗りにくいと思っていてください。一部の白はまた少し違いますが。


何故高額になるのかと言うと、キャンディペイント自体の塗料の値段が高いのもあります。
また、塗装をするにあたり、シビアになってきます。
塗りすぎれば濃くなるし、色合わせの難易度も高く、失敗するとまた初めからと言う事が多いためと、工程も多くなります。
僕もよく頭を悩ませているので偉そうなことは言えませんが。

ハウス自体も高価ですが、よく中国製のパーツで赤色なんかは、上がピンクがかって色が剥げてますが高い分、色の耐久性や発色の良さが僕は好きです。

まぁハウスが使い慣れていると言うのもありますw
塗料って意外と高いので、全てのメーカーを試している訳ではないのであくまで個人的な意見です。


で灯火類にキャンディを塗ると
a0131521_19374460.png

比べるとこんな感じです。
こちらはハーレーの物ですが、スモークペイントとか言われてる黒く落とした物。
a0131521_19385612.png


光が無いときは黒く、ウインカーをつけるとオレンジに光ります。
キャンディの場合、上から2液のクリアーコートもするので、艶もよく耐久性にも優れていて、特に色の透過具合も落ちにくいですね。
よくヘッドライトの缶スプレータイプもありますが、どうしても艶が悪く、べたべたしてくる・・・とかも聞きます。

a0131521_19421921.png

こちらは事故修理で預かったフュージョンですがついでにテイルをブラック化。
こんなに真っ黒ですが
a0131521_1943617.png

こんなにも光ります。

その他にも
a0131521_19441030.png

車体の紫に合わしたキャンディでのペイント。
もちろんちゃんと光は透過します。
ですが、やはり濃くしすぎると光は弱くなるので、HIDの高輝度の物と合わせれば夜間なども問題なく走れます。

a0131521_19461497.png

こちらもUS仕様っぽく赤く塗りました。
りんご飴みたいに艶々ですよね。
だからキャンディペイント!!・・・たぶん。


ちなみに、色や場所によっては車検は通りませんのであくまでドレスアップの一環として楽しんで頂ければと思っております。

注意点としては最近のレンズはほぼプラスチックですのでペイントできるんですが、ガラスのものは極端に塗料が剥がれやすく、オススメできません。
余談ですが、プラスチックの劣化した黄ばんだヘッドライトなどは磨いてクリアーコートをするだけで綺麗になります。

僕のアストロなんかも純正ヘッドが黄ばんでたんで、光軸テスト等で落ちる可能性があったのですが、磨いてクリアーコートを塗装するだけで何年も綺麗です!
ま、新品には敵いませんがそれでも20年以上前の純正ヘッドライトにしては上等ですよ!


今日はウンチク満開の記事でした。
お粗末様です。





人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

# by acna-islandking | 2016-09-29 19:58 | other parts | Comments(0)

ハーレー #CVO #純正カラー #ペイント

どうもお疲れ様です。
今日はまたまたCVO!
最近はこのパターンの色はちょこちょこペイントしているので小慣れてきました

やっぱり初めてが一番大変なハーレーCVO。
何度もペイントすると段々、色味の調整が早くなってきます。

a0131521_143398.jpg

a0131521_1435480.jpg



定番のフロントフェンダーです。
やはり、ホイルを変える人には必須なので、よくお問い合わせがあります。
特にフロントのホイールは目立つので変えたくなりますが、変えるとフロントフェンダーが気になりますもんね。

ついでと言ってはなんですが
a0131521_146723.jpg

ハンドルもペイント。
こちらはまた違う色のCVOですが

a0131521_1464131.jpg

色見本のサイドカバー
これはシャンパンゴールドに近い色だったので割りと楽だったのですね。

CVOは色の個体差の幅がある為、その時その時に結構考えさせられるのですが、はまると何日もかかったりします。
こればっかりはやるしか方法はないので、今後もがんばっていきたいですね。

 
今年は台風が多く、今の時期も梅雨のようにムシムシしますよね~
早く秋のスカッとした天気になって欲しいのです。

ムシムシと言えばそう!
実は先日、一日だけお休みをもらい初めての太刀魚釣りに誘われて、船釣りしてきました!
その時、早めに出たので夜中に近くの山間部で仮眠してた時にムシムシにやられました!
途中の痒みに襲われて目が覚めたのですが、あとからドンドン腫れてきてなんじゃこりゃ!

調べるとブヨ(ブト)の仕業です!
存在は知っていたのですが、初のブヨ体験!
両足と腕と10箇所くらいやられてしまいました!

a0131521_1347125.jpg

くるぶしが無くなっております。
しかもブヨは蚊と違い、何日も痒みが続き長い人では1ヶ月も続くらしいです。
このブヨの酵素毒は刺されたすぐに対処しないと駄目なようで大体の人は手遅れでアレルギー反応が強く出る人は延々とステロイド軟膏と抗生物質などで治療しないと駄目みたいでしたよ。

強い人は一週間ほどでも治るらしいです。
このブヨでもアナフィラキシーショックを受ける人もいるらしく、20~30箇所刺されると命の危機なんて言う人も・・・侮りがたしブヨ・・・

ちなみ掻けば掻くほど酷くなるドS仕様でたまったもんじゃありません。
これから秋のシーズンですので、キャンプ等に行く人は十分注意してください。
ちなみに普通の虫除けでは意味がないらしく、説明覧にブヨにも効くと書いている物を選んでください。

刺された数にもよりますが、なかなかの苦しみです。トホホ







人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

# by acna-islandking | 2016-09-28 14:18 | motorcycle | Comments(0)

革ジャンのペイント #三代目 #JSB #レザーペイント

台風一過となり、関西ではようやく落ち着きを取り戻しております。
こちらの作業場、自宅とも被害がなくほっと一安心。
それでも、全国に大きな爪あとを残した、今回の台風ですが、被害に合われた方はこれからが大変ですね。

天災にはなんと人の力は無力かと思いつつ、今後も防災対策を考えていかなければならないですね。


ですが、台風が過ぎ去り一気に秋モードとなり気温も下がり過ごし易い気候になりました。
まだまだ雨は降っておりますが、今年の猛暑に比べたらなんと体に優しいか。

涼しくなってきた時に多いオーダーが革ジャンです。
レザーペイントでの問い合わせは毎年多く、今もオーダーの打ち合わせ等もしております。

さてさて、今回はお客様のではなく、身内へのプレゼント。
三代目JSBのロゴの革ジャンを入れて欲しいと兼ねてから言われていたのですが、なかなか身内の物は後回しになりますね。
最近、ドラマのHigh&Low?とか言う番組でライブなども盛んに行われているようですが、疎い僕にはさっぱりです。
EXILEの身内と言うことは知っています。

そんなライブに着ていけるように頼まれたのですが、大阪の公演は終わったようで・・・ごめんね!
今度着て行ってねw

a0131521_2235421.png

こんな感じに仕上げました。
フレイムスは下側が寂しかったのと、ちょっとワイルドになればと思い描いております。

a0131521_225971.png

ついでにバイクのパーツもペイントしてあげましたw

a0131521_2255887.png

左下のプレートを元に青色が結構使われているようなので、それに合わせる感じです。
何分、EXILE自体も全くわかってない僕は、言われるがまま・・・


実は僕のお嫁さんにも色々と作って欲しい物を頼まれているのですが、ただでさえお客さんを待たしているので中々作ることができません。
今回もなが~く待たせて怒られるギリギリと言うドMな性格ですが、これは女の子用です。

実は女の子には優しいのです。


最近仕事以外の内容でしたが次回はお仕事内容を更新します。
サラダバー






人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

# by acna-islandking | 2016-09-21 22:13 | art work | Comments(0)

アストロの修理 #サス #異音 #アストロ

続きまして、アストロの修理!
まさかの連続更新。
部品が届き、交換するか迷ったんですが、来週から雨と台風なんできっと車が濡れたらやる気が出ないのと、明日、バイクワールド土山店様までイベント出展するので、不安がよぎり慌てて修理しました。

あ!
明日18日バイクワールド土山店様でイベントデモします(笑)

たぶん車は修理しなくてもギリ大丈夫だと思ったのですが、リアサスを交換してからフロントの異音が大きく感じて、仕事の終わりに夜な夜な交換しました。

今回はフロントステアリング関係で、スタビブッシュ、スタビエンドリンク、ショックアブソーバーの交換です。
異音の症状は段差でガチャガチャ、跳ねた時のサスのぶれで見た目的にブッシュのヘタリです。

恐らくサスの要因が大きかったのですが、どうせ修理するならとブッシュとスタビエンドはついでと言う感じです。


a0131521_11472359.jpg

これがスタビブッシュ。
一目両全で青色が新品。
ここが段々劣化すると、振動でゴムのギュギュギュって音がしたり、ボロボロだと隙間が増えてスタビが遊んでしまいます。
たまにえげつないくらいボロボロの時があり、ギョギョギョッ!!とさかな君さんのようになります。
安いく簡単な部品ですので、ついでに変えてしまいます。ボルト二本だけで止まっています。

a0131521_11495344.jpg

フロントバンパーの下側両サイドにあります。
みたらわかる!青いやつやん!
て言うか今回は青。
よくわからないですが、赤だったり青だったりしますが、おそらく在庫のメーカーの違いでしょう。


a0131521_11543321.jpg

次はスタビエンド。
これはスタビライザーの両端、ロアアームの上くらいに串団子のように止まっています。
このパーツはスタビの支えの役割で、どうしてもブッシュがへたります。
その時にボルトが緩んでしまってナットとワッシャーのような受け皿がガチャガチャする時があります。

95アストロの場合は上下のナットを緩めるだけでそのまま取れるのですが、車種によっては左右でスタビにテンションが掛かっている状態の車もあるので、そんなときは両方外しきらず同時に緩めていきましょう。

a0131521_1211860.jpg

こちらもみたらわかる!赤いやつやん!
なぜブッシュと色を揃えなかったのか・・・
あ・・・ブーツも破れている・・・これはまた今度w

ちなみにZENちゃんはブッシュが赤でスタビエンドリンクが青・・・お互い同じ事をやっていますw
まぁカタログと色が違う・・・なんてことはアメ車のパーツはザラにあるので、性能に問題なければ見える場所でもないのでスルーですw

このスタビエンドリンクはゴールドの亜鉛メッキみたいな所はよく錆びるので暫く走ると違和感なくなりますw

そして最後にフロントのショック
a0131521_1283487.jpg

今回は純正車高対応のカヤバです。
2インチダウンの僕のアストロですが、問題ありません。
超ベタベタの場合は底突きしたりするので、ある程度は選びましょう。

とても綺麗。取り付けて汚れるのが嫌になります。

a0131521_12113221.jpg

取り外し。
フロントはリアと違って少し手間です。
ショック上部のナットのような部分の専用工具があれば楽チンなんですが、あまり変える事もないので今回はバイスプライヤーで挟みこんで対応。
ようはショックの芯とナットが供回りするのでそれを防げたら問題ありません。

工程的にはジャッキアップしてタイヤを外し、ロアアームをパンタジャッキ等でゆっくり上げると、ショックの
頭がニョキッとでるので工具が入ります。

a0131521_12155974.jpg

そして外したショックは・・・うーん・・・ブッシュが終わっております。
この部分、本当はパンパンに詰まっており、動きません。

そしてもう片方。

んん??

a0131521_12175763.jpg

ギョギョギョッ!!
完全に変形しています。本当にありがとうございました。
これだけバカになっていたら、そらぁ~振動で揺れるわな。

もう全然だめです。

今回、三点の交換でしたが、メーカーさん曰く2~3年で交換推奨とされる消耗品ですが、僕のやつは大方、10年以上は変えてないのでしょうね。
恐らく日本に入ってきてローダウンした状態のままでしょう。

余談ですが、前の壊れているサスはエクスプローラーの物で高圧ショックでした。
高圧ショックの場合、強いので反動が凄いようです。
僕のようなほぼ純正に近い車高の物には必要ないですね。
おそらく当時は、入手しやすい一般的に多く出回った物なんでしょうね。

結局仕事終わりから始めたのでテストランが終わる頃には日付が変わっていました。。。
やっぱり古い車は何かと錆びやら、固着で時間がかかる。

ですが乗り心地は抜群!!
とても静かになりました!これで安心して出張イベントにも参加できます!

価格の対価以上の物ですね。
実はまだボールジョイントが一箇所、コキッ!カコッ!と言うときがあるのですが現状はまだ騙せそうですw

次回はリアブレーキのオーバーホールか、内装の取り外しか、雨漏りか・・・
やることいっぱいですが乞うご期待。


つづく。






人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

# by acna-islandking | 2016-09-17 12:43 | etc... | Comments(0)

#アストロ #サス交換 #修理

こんにちは。
久しぶりにやってきました、‘95 シボレーアストロの整備です。
正直言いますとかなり心が折れておりました。

と言うのも、もう20年以上も前の車ですので、あちこちガタがきています。
僕が10代の頃に一世風靡した車ですが、そろそろ旧車に片足突っ込んでおりますね。
ファーストマスクのアストロなんかは、部品の多くが本国オーダーになって来ていて、維持しているZENちゃんも時々泣いております。

今回はリアサス交換です。
最近、コトコトと異音がリアのフロアー下から聞こえてました。


「ま、古いアメ車なんか聞こえて当然でしょ!!」

と見て見ぬフリをしていましたw
ですが、日増しに、コトコト音がガチャガチャし出して、マフラーステーかな?とか思って下を除いて見ました。

「おや?マフラーの遮熱板が外れているではありませんか。。。
これか~と思います止めなおす。

走って見ると・・・・
ガチャガチャ、ゴトゴト・・・

「直ってへんのかーい!!」

今度はスペアタイヤの取り付けも確認。
この部分はよく緩んでコトコト言います。
ここも違う・・・・
a0131521_14254143.jpg

面倒ですが、ジャッキアップして本気の確認。
サスを触ると


ガタ!!!


ガタがガタガタですわ!
触れるだけ動くサス!
手で押したり引いたり、ひねったり自由に動く。
もちろん縦にも・・・・原因はここですね。


a0131521_14235081.jpg

よ~く見てください。
サスが振動で動きステーに干渉してしまってます!
大きな音の原因はこれです。

a0131521_1426451.jpg


おおぅ・・・これは・・・ボルトのカラーもひしゃげております。
これでは全くだめですね。
ゴムも劣化していますし、これだけ楕円に広がっていたら、振動の時にはガチャガチャなりますわ。


a0131521_1428114.jpg

下が今回外したサス。
で、上が汚く見えますがビルシュタインのお高いサス。

ちょっと訳あって、入手したのですが全然生きてる中古サス。
「島ちゃん、あげるわ~」
と軽いのりで貰いました。

取り外して使う予定が無くなったようで僕に回ってきました。
ありがとナス!
乗り味は・・・まぁ劇的変化。
突き上げるような感覚も無くなったのもありますし、リアからのガチャ音は全く無くなりました。

恐らく10年は変えてないであろうサスはシャフトも少し曲がっており、底突きもしていたんでしょうね。
通常、アストロのリアサスはあまり難しくないのですが、今回はボルトが何箇所かさび付いていて、折れないか超不安でした。


実は、フロントサス、スタビエンド、スタビブッシュも購入済みなんで、ちょっと本腰入れて直していこうと思います。
また更新しまっす!!










人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

# by acna-islandking | 2016-09-16 14:38 | etc... | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite