Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

#アストロ #サス交換 #修理

こんにちは。
久しぶりにやってきました、‘95 シボレーアストロの整備です。
正直言いますとかなり心が折れておりました。

と言うのも、もう20年以上も前の車ですので、あちこちガタがきています。
僕が10代の頃に一世風靡した車ですが、そろそろ旧車に片足突っ込んでおりますね。
ファーストマスクのアストロなんかは、部品の多くが本国オーダーになって来ていて、維持しているZENちゃんも時々泣いております。

今回はリアサス交換です。
最近、コトコトと異音がリアのフロアー下から聞こえてました。


「ま、古いアメ車なんか聞こえて当然でしょ!!」

と見て見ぬフリをしていましたw
ですが、日増しに、コトコト音がガチャガチャし出して、マフラーステーかな?とか思って下を除いて見ました。

「おや?マフラーの遮熱板が外れているではありませんか。。。
これか~と思います止めなおす。

走って見ると・・・・
ガチャガチャ、ゴトゴト・・・

「直ってへんのかーい!!」

今度はスペアタイヤの取り付けも確認。
この部分はよく緩んでコトコト言います。
ここも違う・・・・
a0131521_14254143.jpg

面倒ですが、ジャッキアップして本気の確認。
サスを触ると


ガタ!!!


ガタがガタガタですわ!
触れるだけ動くサス!
手で押したり引いたり、ひねったり自由に動く。
もちろん縦にも・・・・原因はここですね。


a0131521_14235081.jpg

よ~く見てください。
サスが振動で動きステーに干渉してしまってます!
大きな音の原因はこれです。

a0131521_1426451.jpg


おおぅ・・・これは・・・ボルトのカラーもひしゃげております。
これでは全くだめですね。
ゴムも劣化していますし、これだけ楕円に広がっていたら、振動の時にはガチャガチャなりますわ。


a0131521_1428114.jpg

下が今回外したサス。
で、上が汚く見えますがビルシュタインのお高いサス。

ちょっと訳あって、入手したのですが全然生きてる中古サス。
「島ちゃん、あげるわ~」
と軽いのりで貰いました。

取り外して使う予定が無くなったようで僕に回ってきました。
ありがとナス!
乗り味は・・・まぁ劇的変化。
突き上げるような感覚も無くなったのもありますし、リアからのガチャ音は全く無くなりました。

恐らく10年は変えてないであろうサスはシャフトも少し曲がっており、底突きもしていたんでしょうね。
通常、アストロのリアサスはあまり難しくないのですが、今回はボルトが何箇所かさび付いていて、折れないか超不安でした。


実は、フロントサス、スタビエンド、スタビブッシュも購入済みなんで、ちょっと本腰入れて直していこうと思います。
また更新しまっす!!










人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-09-16 14:38 | etc... | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite