Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:other parts( 51 )

ハーレー バガーキット 塗装&下地処理

こんにちは。
先日のバガーキットのご紹介に続いて今回も同様にバガーカスタムの内容です。

今日、ご紹介するバガーカスタムは黒色ですので、塗装するに至ってCVOのように色で悩む事は少なかったですね。
a0131521_13343868.jpg


仕上がっているのですが、今回はノーブランドのバガーキットです。
BAD DAD製に比べて、3分の一以下の価格で購入したそうですが、一見、ホドホドに仕上がっているとはお思います。

a0131521_13374044.jpg
これは塗装を始める前の下処理段階ですが、なんかムラムラになっていますよね。
これは、歪み抜きと言う凹凸をなくす為に真っ直ぐなアテ板等を使用して面を出して行く作業です。
あまりにも安価な物で成型が荒い物は少し削るだけで、これだけ酷い物もあります。
この製品は内側のFRPの厚みもまばらで、作業しているだけでクラックが入ってきたりしましたが、もちろん取り付け穴等もずれていて左右のバランスも悪く、とても苦労しました。
FRPとパテを駆使しましたが、かなり重くなってしまうのでオーナーさんとご相談して最終着地点をどこまで持っていくかの見極めが時間かかりました。

a0131521_13454975.jpg
一緒にリアフェンダーも持ち込まれたのですが、こちらも酷い出来でした。
元から取り付け穴はある物の、こちらも簡単には取り付けさせてはくれず穴を開けなおし、元からの穴をFRPで埋め、さらに新品の段階で割れており補強して・・・正直すごく時間がかかりました。
フェンダーの右側にアルミのテールも付けておりますが、裏側の凹凸が激しく、ボルトが真っ直ぐ入らず、裏も一度研いでフラットにしてから取り付けております。


もうここまで行くと、加工工賃も高くなり、安く買った意味が薄れてしまう上に強度にも不安が残ってしまいます。
FRPは強度があって、そこそこ軽く成型し易いのが利点なんですが、重くなってしまう上に、厚さのバラつき、グラスファイバーの中の樹脂の密度が完全には読めないので一応補強はしておりますが、加工した自分自身でもどこで割れてくるかわかりません。


ですので、バガーカスタムする際には高品質なパーツ選びをお勧めします。
その方が作業自体も楽になりますので加工代、塗装代もお安くできます。

もちろん、比較的に安くても製品が良い所もあったりするのですが、ノーブランドの安価な海外製は注意が必要ですので購入する前に、一度はショップさん等に相談するのも良いかと思いますよ~

以上、バガーカスタムの悩み所のご紹介です。






お勧め車両情報

KAWASAKI エストレア フルカスタム

               ↓詳細はこちらから↓
 





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-15 18:00 | other parts | Comments(0)

ハーレーCVO バガーキット 塗装&加工

こんばんは。
前回は、委託車両の報告でしたが、今日は先日、少し書いたCVOシリーズのバガーキットの塗装と加工のご紹介。
ちょくちょく出てくるCVOってなんぞや?
と思う方もいてると思うので軽くご紹介。

ハーレーダビッドソンの純正からすでにカスタムペイントが入っており、車体の種類によって使用が違う高級シリーズになります。
似た様な形のハーレーと比べて格段に価格も高い、やんごとなき方々が購入されるシリーズなんですね~

CVO Custom Vehicle Operation の訳だったかな。

しかも新車段階でシリアルNoに合わせてオーナー情報も登録される(たしか)ので、CVOのパーツはシリアルがなければ純正パーツが購入できなかったはずですので、ハーレーと言うブランドの中では最上位クラスになります。


もちろん、純正で極端なバガーキットは出てないので社外品で対応して行かなければなりません。
これまた社外品もピンからキリまで合って迷うほどです。

今回は、バガーキットのブランドの中でも特に高級なBAD DAD製のキットの加工と塗装です。

a0131521_19471180.jpg
フレーク塗装が純正からあるのは、ハーレーの得意分野ですね。
a0131521_19475804.jpg
デザインも色も純正CVOパーツと合うようにペイントしています。
ちなみにBAD DAD製は、高級なだけであってかなりしっかりしたパーツです。
もちろん塗装する前には歪みや割れをチェックしてからペイントするんですが、こちらの商品は下地処理がかなり楽です。

a0131521_19502485.jpg
今回は後ろのケースとリアフェンダーになります。後々にケースの蓋もペイントしたんですが、写真は撮り忘れました。
純正に合わせてあまりペイントした感を出すと綺麗に塗っていても違和感が出たりするので、こちらはデザインの部分は少し凹凸を残しております。

a0131521_19524774.jpg
元々はテールランプの穴は開いてないので、テールに合わせて穴あけ加工もしております。
BAD DAD製は型紙も付いているので加工も楽でしたね。

a0131521_19541619.jpg
こんな感じでピッタリとくっついております。
しかし穴あけ加工は楽だったんですが、FRPがしっかりと分厚く作られているせいでテールランプに付属のボルトが届かず、しかもインチのボルトだったので、すんなりと取り付けさせて貰えませんでした。
海外製あるあるで、ポン着け出来る前提は基本信用していませんw
まぁこれくらいの問題は誤差範囲ですね。

a0131521_19583365.jpg
裏側も配線の逃がしようで、個人的に穴を開けました。
空けなくても押さえ込めば着けれるのですが、結構高い部品で基本的には中のLEDの交換も出来ないアッセンパーツは、あまり配線に力のかからない、無理のない取り付けの出来るようにしております。

まぁ、CVOのカスタムで一番悩むのは、その独特な色ですね。
1つのパーツを塗るのに5色くらいは調色しなければならない上に特殊な塗料も多くいるので、本当に大変です。
上のシルバーフレークも一色に見えますが、ラメの種類だけでも3種類使っており下地の色も、グレー、メタリックと調色しています。
そう考えると何コートしているんだって話ですよね。


ちなみ、余談になりますがこのバガーキットも格安のノーブランドの製品も出てますが、あまり安いパーツはオススメしません。
今度それのご紹介も後々させて頂きますが高価ですがこのBAD DAD製は本当にオススメです。

しかし、値段はオススメしないくらい高いのが難点なんですよね。
この上記のパーツだけで、うん十万円位します。
気になる方は、近くのハーレーショップまでお問い合わせ下さい。



真面目な話は疲れるのでおわり。








twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-10 20:21 | other parts | Comments(0)

 #ハーレー #ブラック #ペイント

今日の昼間は暑かった!
うん!最近始めまりのネタが切れてきて天気や気温の事ばかり!わかってます。

だって~そんなに毎回事件なんてないですよ。コナンやあるまいし・・・
朝起きて・・・仕事して・・・夜寝る。
お酒は強くないので飲みに行く事すらほとんどないですしね~最近は海外ドラマのブレイキング・バッドを見る事が唯一の楽しみですw

そんな僕ですが、先日と同じブラックにシルバーラインのハーレーさん!
違う車体なんですが、最近はバガースタイルが本当に人気ありますよね。

今回はサイドボックスです。

a0131521_21123048.jpg

どや!
見たらわかる!しんどいやつ!
だから黒も色々気を使ってしまうんです!
a0131521_21133247.jpg


まぁ・・・ね・・・普通は見ての何の面白みも無いとは思いますが同業者さんはわかると思います。
ちなみこれはアンダーパーツの部分は分けあって、スムージングしております。

この肌を無くしていく作業・・・・もうね・・・うん。同業者様・・・解ってください。
黒は磨き傷が付きやすいので、バフも何種類か用意して黒は塗装以外にも気を使います。
磨き屋さんと言う専門のプロの方もいらっしゃるくらいの奥が深いジャンルなんですよ。

実はたま~に磨きだけの仕事も受けていたりするんですが
a0131521_21194169.jpg

こちらのタンクはリジショべです。
あ~散らかっているのが丸写りですが・・・多少はね!!

たまには整理しなければ。
ふぅ・・・






人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-12 21:24 | other parts | Comments(0)

 #ハーレー純正風ペイント #ヤッコさん 

さ、寒い!なんだこれは!
夏が終わり秋かな~とか言うまでもなく寒い!!
風邪ひくっつーの!

昨日はアイス、今日はホット・・・どうせまた暑くなるんでしょ~???

今日はまたまたハーレーさん!最近イベントも各地で賑わっているようで、少し出かけると皆さん思い思いのスタイルで走っていますね~羨ましい・・・

そんなハーレー人気色のブラック!
a0131521_20595697.jpg

人気のヤッコさんです!
純正っぽいですが、ラインはお客さんが決めて、あくまで今のスタイルを崩さないようにしています!

a0131521_210565.jpg

ついでにフロントフェンダーも。

もはや定番になってきました組み合わせ。
でも黒って肌目も出るし、ピカピカに仕上げるのは苦労します。

真っ黒だけだとまだ楽なんですが、シルバーのライン一本でも入ると急に難易度が上がります。
ピンストライプもそうなんですが、真っ直ぐ引くってマスキングでも大変ですよね~
たまに焦点が合わなくなりますw

そうそう!
先日のCX-5のホイールですが、直ぐに来て下さいました!
a0131521_2135474.png

じゃじゃん。
やっぱりホイールだけでも変りますよね!
でもご本人は少し車高の事を気にしておりました。
でも奥様も普段使いで乗るので多少はね!我慢我慢!

ちなみに娘さんが

「お金持ちの車みたい~」

となんと可愛い発言をされてたみたいですw
生まれた時から知っている娘さんなんですが、子供のこう言う発言って癒されますよね~w
パパも相手して貰えるのは今だけですよ~w


そうそう!!
実はですね~・・・恥かしながら、カスタムペイント関係の個人レッスンを始めました!
実は結構ご相談も多々ありましてやってみようかなぁ~と言う流れですw

実は意外と一般の方でも同業者様でも悩まれていたり、イベント中にご相談を受ける事が多いいのですがイベントでの作業中でしたら、どうしてもオーダー中心になってしまい上手く説明できませんでした。

特にピンストライプスクールって言うのは、ここ大阪でも少なくて不定期での開催で大部屋に集まっての事が多いのでなかなか難しいですよね。
最近ブログでもゴールドリーフやシルバーリーフの張り方等でご質問受ける事があります。
業者様ではウレタンでクリアーコート出来るのかとか聞かれます。

また、レザーのペイントやウェルカムボードに関してとか結構皆さん気になっているんですね!

まぁ普段は作業が中心ですから要予約になってしまうんですが・・・

ま、少しでも興味のある方は下記のURLから確認下さい!
体験コース等もございますのでお気軽にご連絡くださいね~

http://islandking.sakura.ne.jp/

さらばじゃ!



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-11 21:19 | other parts | Comments(2)

 #ホイールペイント #キャンディ #20インチ

お疲れ様です!
さてさて、今日は涼しい中での作業で気分は爽快!
カスタムのマストアイテム、基本中の基本のホイールについてです。

マツダCX-5と言う、今人気のクリーンディーゼル車のインチアップ用に用意されたホイールです。
最近のホイールはデザインが凝ってますよね。
取り外しが可能なパーツのみですが、キャンディペイントにて塗装させて貰いました。

実はメーカーにも色々なカラーのラインナップがあるようですが、どうせなら、誰も被らない色にしたいとの事で奥様の意見を取り入れたカラーになります。
とても理解のある奥様ですね。

a0131521_12441100.png

a0131521_1245953.png



ほほぅ・・・なかなかのエロさを醸しているではありませんか。
ちょっとした色変更でも雰囲気はかなり変りますよね。

ペイントしたのちょっとだけやん!

と思う方もいるとは思います。
僕もそう思っている時期はありました。

a0131521_128302.png

この大小合わしたパーツが40個・・・

そうですね。
車のホイールは4本でしたね・・・
画像の物は乾燥後に並べたのですが、一本一本、治具のような物を簡単に作り塗装しました。

一個は簡単なんんですが40個となると半分過ぎたあたりから心が折れてきました。
しかもキャンディペイントなんで色を確認しながらですので目が疲れる。

と言うか最近、もうオッサンになったせいか目の疲れが半端やないです。
お嫁さん曰く、数秒で寝てるそうですw


今度、ホイルの交換の為に来てくれるので交換後の画像も何かの記事の中でご紹介させて頂きます!
今週は車検やらで車の作業が続きますが、またブログでご紹介します^^


それでは皆様、良い休日を!!



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-10 12:17 | other parts | Comments(0)

#ハイエースのボンネット #カスタムペイント #艶消し

今日はちょっとコネタ。
たま~にイベントで一緒になるM氏のハイエース。

ボンネットとワイパーガードのペイントです。
何か良い案がない?
と聞かれたので、提案させてもらいました。

a0131521_16534046.png

ボンネットの艶消し塗装。
初めは艶消しの黒といわれたのですが、どうせなら変った事がしたい僕。。。

ボンネットを黒くするのは結構ハイエースでは定番ですが、今はラッピングフィルムも多いですよね。
ラッピングではなく敢えて塗装でしか出来ない事をしたくなるのがカスタム好きの人々。

a0131521_1656885.png

よ~く見るとラップペイントの模様にしたおります。
M氏曰く派手にするのではなく、良く見ないとわからないようにしたいとの事ですのでキャンディブラックでトーンも落としています。

離れて見るとつや消しの黒に見えるのですが、近づいてみると柄が見えます。
ちなみに上に僕の屋号が入っておりますが、特に意味もなく僕の名前を入れる許可を頂いたので急ごしらえでロゴを製作。

結構適当な僕は毎回ロゴが違ったりします。
思いつきで車種に合うようなロゴを作るので、一貫性がないですね。
そう!飽き性なんです。

今回のロゴのテーマは何となく海外のドレスアップパーツメーカー風です。なんちってw

ラップペイントも手法としては定番なんですが、意外とハイエースでは見ないですね。
グラインダータトゥーなんかはイベント等で見かけるのですが。

40過ぎたおっさんが、イベントの仕事サボってボンネットを取り替えてましたが、嬉しそうで微笑ましい光景でしたw


今度、イベントに来る時はパンクしないホイールで来てくださいよ~
お疲れ様でした^^



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-09 17:06 | other parts | Comments(0)

キャンディペイント色々 #キャンディ #レンズ #ペイント

最近、結構ブログを書いているせいか、割と反響があります。
もともと、僕のようなマイナーな記事は好きな人しか見ないのでそれほどアクセスがある訳ではないのですが、ちょこちょこ

「ブログ見てるよ!!」

とご連絡頂けます。
嬉しい限りですね。

そこで今日は以前からたまに上げているキャンディペイントした灯火類のレンズをご紹介。
ところでキャンディペイントとはなんぞや?
普通の塗装より高い金額の事が多いいのですが、少し触れてみましょう。間違ってたらごめんねw
 


a0131521_19103266.jpg

一番有名なメーカーとしたらアメリカのハウスオブカラーです。
昔からカスタムペイントの業界では鉄板のメーカーです。
基本的には色んなメーカーがあり、皆さん好きなメーカーを使うのですが、実際のところ僕もハウス以外にも使ってみて自分に合う他社メーカーの塗料もありますが、詳しく書くと終わらないので基本どころのご紹介。

で、キャンディって何かと言うと、ようは透明な塗料・・・と言うか透明に近い塗料です。
近いと言うのは、色によっては濁りがありますが、普通の塗料に比べて遥かに透明です。

わかりやすいイメージでは昔学校などで使った赤や青の透明セロハン。
a0131521_19194644.jpg

セロハンも重ねて見るとどんどん色が濃くなりますよね?
キャンディはその透明セロハンを何回も重ねていくようなものです。

だから下地の色がダイレクトに現れます。
ラメ、ラップペイント、メタリック、パール・・・この上から塗装をすると通常の塗料に比べて発色がよく、深みのある色合いになり、斜めからみると濃く見えるし、正面から見ると綺麗な明るい色に見えたりします。

普通の塗料より綺麗に見えるのは、塗料がも隠蔽力の違いによるものなんですが、それも原料が顔料なのか染料なのかの違いでもかわってきます。
明るい色ほど色が塗りにくいと思っていてください。一部の白はまた少し違いますが。


何故高額になるのかと言うと、キャンディペイント自体の塗料の値段が高いのもあります。
また、塗装をするにあたり、シビアになってきます。
塗りすぎれば濃くなるし、色合わせの難易度も高く、失敗するとまた初めからと言う事が多いためと、工程も多くなります。
僕もよく頭を悩ませているので偉そうなことは言えませんが。

ハウス自体も高価ですが、よく中国製のパーツで赤色なんかは、上がピンクがかって色が剥げてますが高い分、色の耐久性や発色の良さが僕は好きです。

まぁハウスが使い慣れていると言うのもありますw
塗料って意外と高いので、全てのメーカーを試している訳ではないのであくまで個人的な意見です。


で灯火類にキャンディを塗ると
a0131521_19374460.png

比べるとこんな感じです。
こちらはハーレーの物ですが、スモークペイントとか言われてる黒く落とした物。
a0131521_19385612.png


光が無いときは黒く、ウインカーをつけるとオレンジに光ります。
キャンディの場合、上から2液のクリアーコートもするので、艶もよく耐久性にも優れていて、特に色の透過具合も落ちにくいですね。
よくヘッドライトの缶スプレータイプもありますが、どうしても艶が悪く、べたべたしてくる・・・とかも聞きます。

a0131521_19421921.png

こちらは事故修理で預かったフュージョンですがついでにテイルをブラック化。
こんなに真っ黒ですが
a0131521_1943617.png

こんなにも光ります。

その他にも
a0131521_19441030.png

車体の紫に合わしたキャンディでのペイント。
もちろんちゃんと光は透過します。
ですが、やはり濃くしすぎると光は弱くなるので、HIDの高輝度の物と合わせれば夜間なども問題なく走れます。

a0131521_19461497.png

こちらもUS仕様っぽく赤く塗りました。
りんご飴みたいに艶々ですよね。
だからキャンディペイント!!・・・たぶん。


ちなみに、色や場所によっては車検は通りませんのであくまでドレスアップの一環として楽しんで頂ければと思っております。

注意点としては最近のレンズはほぼプラスチックですのでペイントできるんですが、ガラスのものは極端に塗料が剥がれやすく、オススメできません。
余談ですが、プラスチックの劣化した黄ばんだヘッドライトなどは磨いてクリアーコートをするだけで綺麗になります。

僕のアストロなんかも純正ヘッドが黄ばんでたんで、光軸テスト等で落ちる可能性があったのですが、磨いてクリアーコートを塗装するだけで何年も綺麗です!
ま、新品には敵いませんがそれでも20年以上前の純正ヘッドライトにしては上等ですよ!


今日はウンチク満開の記事でした。
お粗末様です。





人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-09-29 19:58 | other parts | Comments(0)

ハイエース ビッグX #ブラックプライム仕様 

今日はいつもお世話になっている方からのご依頼。
車なんですが、人気の新型ハイエースのナビ関連のパーツです。

ペイントしたのはビッグXと言う大型モニターのパーツです。
今回の車両はハイエースのブラックプライムと言うグレードなんですが、内装が独特な黒いウッド調になっているのですが、新型の為ビッグXに変更するとモニターのパネルだけシルバーの色になってしまいます。

a0131521_1125933.jpg

こんな感じ。
この画像は転載です。すいません。

で純正は
a0131521_114377.jpg

これ。
ですが、純正のままではビッグXの大型モニターはとりつけれない為、シルバーにしかなりませんが、そこでご相談がありました。

これに合わせて質感を表現すると言うお仕事です。
実は販売されて直後のご依頼だったので、恐らく誰もチャレンジしてないであろう物です。

ネットで検索しても全く出てきませんでしたw 

仕方ないので試行錯誤でようやく辿りついたのですが


a0131521_1175976.png

a0131521_1181561.png


マスキングしているものが純正。
少し小さいですよね

a0131521_1185355.png

写真ですが、なんとか違和感が無く仕上げる事ができました。

と言うか拘る人はとことんですね^^
実際今回は初めてで納車までの時間も足らなかったのですがもう2~3個したらもっとスムーズに描くコツを掴めそうです。

と言うかその前に外品ででてるかな(笑)

最初で最後の純正?ペイントになりそうな予感・・・

ありがとうございました!




人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mailshimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-09-10 11:13 | other parts | Comments(0)

艶消し色々

こんにちは
今日は艶消しのご紹介。
割かし、缶スプレーを使ってペイントしたりする方も多いいと思います。
手軽に出来るイメージがあるとは思います。

ですが、実際の艶消し塗装を受ける側としてはかなり気を使いますね。
まず、艶消し加減の問題です。
よく何分艶~とか5分艶~とか言いますが、使っているシンナー等材料や気温、吐出量などによって全然違います。
また艶消しは磨くことが出来ないのも肌目を合わせるという点ではネックですね。

まぁ塗ってみないとわからないのです。

実際艶消しはペイント後のケアも大変です。
コンパウンド(研磨剤)等は使えない、ワックスも選らばなければならない等々、洗車する際にも気を使います。

では何故、艶消しにするのか。
簡単ですよね。ワイルドにも見えるし、高級感があるようにも見える。
シーンやジャンルによって与える印象がかわり、ようするにカッコよくみえるんですね~

と前置きが長くなりましたが、ピンストも見栄えがよくなります。
a0131521_16591367.png

こちらはスクーターのフロントマスク。
シックですがいかつく見えます。


a0131521_170473.png

こちらは艶消しと艶ありでのパターンですね。
全体に入っておりますがいやらしくないですね。

a0131521_170516.png

シルバーリーフも良い感じ。

と描くほうも気を使いますが、艶消しにピンストは存在感が出ます。
ちょっとワンポイントでもオサレに見えます。

a0131521_172635.png

こちらは単純に艶消しですね。ハーレーのヤッコサンカウルですがこのまま艶消しブラックでもワイルドです。
ここから描くのもよし、そのままつけるのもよし。

艶消しは幅広いジャンルで好まれているのも納得ですね。
最近は高級車でも純正で艶消しがあったりとメーカーも様々なラインナップで展開してたりします。

ですが、維持も大変ですから保管場所などに注意が必要ですよ!
中には敢えてラフに使って使用感を出すワイルダーメンなんかもカッコイイんですがね。


と、何が言いたいかと言えばカッコイイと言う事ですね。
お粗末様でした。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396

※※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。

ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE
 
mail
shimaking0715@gmail.com




カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-09-01 17:23 | other parts | Comments(0)

錆取りからの塗装

お疲れ様です。
前回からの錆び取りの後、の塗装です。
工程写真はないので完成写真になります。
a0131521_9132411.jpg

a0131521_913356.jpg


まずは錆を取ったリアフェンダーです。
赤色ラメフレークに、黒のみのシンプルなラインに黒のみのピンスト。
ほとんど黒と赤の指定だったのですが、ラメもギラギラし過ぎない程度の小粒のラメのみを使用しております。


a0131521_9154179.jpg

a0131521_9155190.jpg


フロントフェンダーも同様に黒と赤。
このカラーリングは人気色です。
黒赤コンビはハズレなし!どのジャンルの車両にも合いますし、流行廃れがないのが良いですね^^


a0131521_9201980.jpg

タンクだけは文字のタイプ、デザインはご指定でした。
星の部分だけゴールドリーフです。

これはクリアー前ですが、完成の写真は撮るのを忘れてしまいました。
今回は比較的にシンプルなデザインで、攻撃的なデザインと言うより、大人っぽいデザインですね

しかし、購入すると同時に塗装って言うのはハーレーと言う車両はずば抜けて数が多いいです。
ジャンル的に皆さん抵抗が少ないのか、綺麗な車両でもカスタムペイントのオーダーをさせて頂けます。

ありがとうございました^^






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396

※※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。

ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE
 
mail
shimaking0715@gmail.com




カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-06-21 09:28 | other parts | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite