Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:ハーレー ( 32 ) タグの人気記事

ハーレーダビッドソンと年末行事等

とうとう、2018年も残る数日。まぁ毎年の事ですが、年賀状書いてません。
お事故にあってから、仕事には不安ばかりが募ってきていますが、それだけではない事も色々ありました。

もうほとんどの方は仕事が終わり、自宅にてご家族、友人等と食事をしたり遊びに行ったりと思い思いの事をされているでしょうね。
そんな仲間には入れない僕は年末のブログもハーレーの記事。
本当にこれしかないなw

a0131521_18553115.jpg
a0131521_18555070.jpg
THEスタンダードなデザイン。そう永遠のアメリカン、フレームスデザインです。
a0131521_18564795.jpg
a0131521_18565832.jpg
お客さんの指定のカラーでしたが、ターコイズブルーと言われる青~緑の中間色です。
見る人によってはブルーにも見えますが、ちゃんとグリーンにも見えるとても綺麗な色です。
今回は。荒めのメタリックとガラスフレーク、極少のラメとブレンドしてベースコートを作り、この微妙な色合いをキャンディを重ねて色を作りました。

簡単そうに見えますが、綺麗な透明度があるカラーを作るにはやはり普通の塗装では出ませんよね。



a0131521_19003358.jpg
a0131521_19005844.jpg
何気にフレームスの縁取りもピンストライプでフリーハンドなんですが、シンプルなデザインほど気を使います。
後ろには最近CVOとかでも見るロゴの簡易バージョンですね。
細かなエアブラシを入れずに、最低限の描き込みでどれだけ高級感が出るかが勝負だったペイントです。
タンク横のシルバーリーフは少しアピールするように質感を変えて描きました。
気持ちい良いくらいの肌艶は、完成後の僕もうっとりです。


そう言えば、最近、数年ぶり(十年ぶり?)にお嫁ちゃんとクリスマスを過ごしました。
今まで、年末はえぐい位忙しいので休みもなく31日までぶっ通しだったんですが、怪我をしてしまってから家族の時間が増えました。
因果なもんですよね。お仕事で家族の為に働いているのですが、その家族との時間が少なくなってしまう。
でも家族との時間も本当に大切です。
こればっかりはいつまでも考えさせられる課題の一つです。

今年は本当に楽しいクリスマスでした。
いつもはクリスマスはめんどくさいな~とか思いがちだったんですが娘ちゃんが生まれると180度考え方も変わります。
人間、都合の良いもんです。


a0131521_19113162.jpg
ごめんね。嫌々みたいだったけど、完全に親のエゴです。
沢山のプレゼントも頂いて、二人のお婆ちゃんも来てくれて一緒にご飯食べて、写真とって娘は疲れた事でしょうw
いや~ほんと楽しかったです。

a0131521_19140561.jpg
多々、忘年会にも誘われていたのですが今年は遅刻せずw
いつも最終ぐらいに顔を出すのが、今年は早く行き過ぎるくらいです。
非常に充実している年末になりました。

でも、気を抜いているのは今年までで、来年からはちゃんと治療の為の通院や、リハビリなんかも考えて行かなければダメですし、それこそ仕事も悠長に構えている事もできないので、来年は本当にしょっぱなから色々と動いて行かなければなりません。

つかの間の休息ですが、気合いれて頑張ります!





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓


   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-12-29 19:21 | motorcycle | Comments(0)

ただのゴールドリーフじゃございません

またまたハーレーの塗装のご紹介。
ちょっとアメリカンばっかりで飽きてきたので、そろそろネイキッド系の記事でもあげようかな。

まぁ撮り貯めしていたので、この際、ジャンルに拘らずいつも通り自由にしていきます。
なんたって時間はあるんです。
お金はありません。極貧。


ではでは早速

a0131521_21143985.jpg
赤色のフレークですね。
キャンディペイントになります。
先日、フレークの塗装があまり無いとか言っててラメの記事なんかいと思う方はいてないと思いますが、今回は控えめのラメ感です。

a0131521_21162160.jpg
a0131521_21163340.jpg
この円形の枠取りデザインの中の模様は少し変わった塗装をしています。
引っ張ったようなデザインとでも言うのかな?
木星のように見えたり、少しウッドに見えたりしてますが、敢えて隙間から赤色のラメが見えるように塗り潰さずペイントしています。

何か変わった手法との事だったので、色味は落としておりますが思い切ってあまり見ない柄にしました。


a0131521_21193844.jpg
アップにするとわかり易いですかね?
手法はわかる人には分かる、そんな感じです。特段難しい方法ではござんせん。

a0131521_21205055.jpg
引いてみると、少しゴールドかかったブラウンにみえます。我ながら表現がそのまんま。語彙力。
ちなみにゴールドのラインの下は黒めを多めにとの事。
こっちの方が奥行きがあるように見えます。

a0131521_21225501.jpg
正面。正直、デザイン自体はシンプルなものです。
a0131521_21232315.jpg
a0131521_21233561.jpg
フェンダー類。
ちなみにゴールドリーフの部分は、今回24kの純金を使用しています。
通常ゴールドリーフと言われる、ピンストライプ用の物は真鍮箔と言われる洋箔になります。
真鍮を叩いて伸ばした物で、青金、赤金と色も分かれていたりします。

真鍮箔の方が厚みがあり、少し硬いイメージなんですが、皺も伸び難く、スピニングする時に意外と綺麗にいかない事もあったりします。

其の転、24kの純金は薄く延性があり、少し粘り気があるイメージなんですが、そのぶん薄く、スピニングの力加減が難しかったりもします。

ほな何がちがうねん。
と気になるやもしれませんが純金の場合は劣化しません。厳密に言うと酸化が非常にし難い安定した物質です。
真鍮はどうしても酸化しやすく、黒ずんで来る事もあるのです。
でもそれはしっかりとクリアーコートをして空気に触れなければ特に問題の無い話なんですが。

後はゲスい話、価格の違い。やっぱり純金は高い。

色味は、真鍮箔は赤みが強い箔と、少し白みが強い色の薄い箔があります。
純金はちょうど間くらいの色ですが、上記2種に比べて少し黄色みが強い印象です。どちらかと言えば青金に似てるかな。

作業性に関していえばあまり変わらないのですが、個人的な意見では、サイジング材の乾くタイミングさえ間違わなければ純金の方が綺麗で簡単のような気がします。

要は、洋箔で慣れれば純金だろうと変わらないちゅーことですね。


いきなり金箔講座でした☆







twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-12-12 21:41 | other parts | Comments(0)

TVの撮影の時にあったハーレー

こんちは。
先日の報告の通り、本日「土曜はダメよ」の放送が無事に終わりました。
まぁちょっと冒頭のチラッと出たハーレーの画像をアップします。

と言うか、なかなかガチガチに緊張しているように見えますが、そんな事ないんだからね。
いつもいらない事を言ってしまうので、あえて失言をしないように余計な事を言わなかったらこんな感じになったという事です。はい。

いやはや、お目汚しをしてしまいすみません。

で、実は撮影の時のハーレーはN氏のTRになります。
塗装だけと思われるかもしれませんが、パニアケースやチンスポやアンダーカウル等も取り付け加工もしてました。

アレンネスのケースも取り付け加工するにあたり、地理あわせも実は大変で社外品あるあるを満喫させて頂きましたね。
でも、塗装後はかなりの迫力に仕上がりました。

a0131521_16544468.jpg




このTRと言う車種が出た当初はあまり人気がなかったみたいですが、今は人気が上がっていてカスタムベースにチョイスする方も増えております。

a0131521_16562272.jpg
a0131521_16563756.jpg

このTRの最大の特徴は、フロントのカウルがハンドルを切った時に固定されている状態と言う事です。
ので、車体を止めた時に顔の部分が傾かないので、常に直立して見えると言う事です。
カスタムペイントするにあたり、停めてても大きくみえるので見栄えもより良く見えます。

a0131521_16593188.jpg
撮影では写っておりませんでしたが、フロントフェンダーの後部にも隠れ髑髏さんがいます。
あまり髑髏の主張はせずにポイントで配置しているって感じですね。

a0131521_17005178.jpg
パニアケースにも。
これは写ってましたね。

ちなみにシルバー部分も通常のシルバーではなく、ヘアラインと言うべきか、横に細かい引っかき傷のようなデザインを入れております。
ちょっとスピード感が出る的な?たぶんw


今回はトライバル系の厳つい内容でしたが、アメリカでも日本でも根強くあるデザインですね。
このデザインはバガースタイルのハーレーにはとても似合います。
王道ではありますが、常に人気のスタイルですね。

Nさん、ご協力ありがとうございました^^







twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-08-11 17:06 | motorcycle | Comments(0)

ハーレー バガーキット 塗装&下地処理

こんにちは。
先日のバガーキットのご紹介に続いて今回も同様にバガーカスタムの内容です。

今日、ご紹介するバガーカスタムは黒色ですので、塗装するに至ってCVOのように色で悩む事は少なかったですね。
a0131521_13343868.jpg


仕上がっているのですが、今回はノーブランドのバガーキットです。
BAD DAD製に比べて、3分の一以下の価格で購入したそうですが、一見、ホドホドに仕上がっているとはお思います。

a0131521_13374044.jpg
これは塗装を始める前の下処理段階ですが、なんかムラムラになっていますよね。
これは、歪み抜きと言う凹凸をなくす為に真っ直ぐなアテ板等を使用して面を出して行く作業です。
あまりにも安価な物で成型が荒い物は少し削るだけで、これだけ酷い物もあります。
この製品は内側のFRPの厚みもまばらで、作業しているだけでクラックが入ってきたりしましたが、もちろん取り付け穴等もずれていて左右のバランスも悪く、とても苦労しました。
FRPとパテを駆使しましたが、かなり重くなってしまうのでオーナーさんとご相談して最終着地点をどこまで持っていくかの見極めが時間かかりました。

a0131521_13454975.jpg
一緒にリアフェンダーも持ち込まれたのですが、こちらも酷い出来でした。
元から取り付け穴はある物の、こちらも簡単には取り付けさせてはくれず穴を開けなおし、元からの穴をFRPで埋め、さらに新品の段階で割れており補強して・・・正直すごく時間がかかりました。
フェンダーの右側にアルミのテールも付けておりますが、裏側の凹凸が激しく、ボルトが真っ直ぐ入らず、裏も一度研いでフラットにしてから取り付けております。


もうここまで行くと、加工工賃も高くなり、安く買った意味が薄れてしまう上に強度にも不安が残ってしまいます。
FRPは強度があって、そこそこ軽く成型し易いのが利点なんですが、重くなってしまう上に、厚さのバラつき、グラスファイバーの中の樹脂の密度が完全には読めないので一応補強はしておりますが、加工した自分自身でもどこで割れてくるかわかりません。


ですので、バガーカスタムする際には高品質なパーツ選びをお勧めします。
その方が作業自体も楽になりますので加工代、塗装代もお安くできます。

もちろん、比較的に安くても製品が良い所もあったりするのですが、ノーブランドの安価な海外製は注意が必要ですので購入する前に、一度はショップさん等に相談するのも良いかと思いますよ~

以上、バガーカスタムの悩み所のご紹介です。






お勧め車両情報

KAWASAKI エストレア フルカスタム

               ↓詳細はこちらから↓
 





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-15 18:00 | other parts | Comments(0)

ハーレーCVO バガーキット 塗装&加工

こんばんは。
前回は、委託車両の報告でしたが、今日は先日、少し書いたCVOシリーズのバガーキットの塗装と加工のご紹介。
ちょくちょく出てくるCVOってなんぞや?
と思う方もいてると思うので軽くご紹介。

ハーレーダビッドソンの純正からすでにカスタムペイントが入っており、車体の種類によって使用が違う高級シリーズになります。
似た様な形のハーレーと比べて格段に価格も高い、やんごとなき方々が購入されるシリーズなんですね~

CVO Custom Vehicle Operation の訳だったかな。

しかも新車段階でシリアルNoに合わせてオーナー情報も登録される(たしか)ので、CVOのパーツはシリアルがなければ純正パーツが購入できなかったはずですので、ハーレーと言うブランドの中では最上位クラスになります。


もちろん、純正で極端なバガーキットは出てないので社外品で対応して行かなければなりません。
これまた社外品もピンからキリまで合って迷うほどです。

今回は、バガーキットのブランドの中でも特に高級なBAD DAD製のキットの加工と塗装です。

a0131521_19471180.jpg
フレーク塗装が純正からあるのは、ハーレーの得意分野ですね。
a0131521_19475804.jpg
デザインも色も純正CVOパーツと合うようにペイントしています。
ちなみにBAD DAD製は、高級なだけであってかなりしっかりしたパーツです。
もちろん塗装する前には歪みや割れをチェックしてからペイントするんですが、こちらの商品は下地処理がかなり楽です。

a0131521_19502485.jpg
今回は後ろのケースとリアフェンダーになります。後々にケースの蓋もペイントしたんですが、写真は撮り忘れました。
純正に合わせてあまりペイントした感を出すと綺麗に塗っていても違和感が出たりするので、こちらはデザインの部分は少し凹凸を残しております。

a0131521_19524774.jpg
元々はテールランプの穴は開いてないので、テールに合わせて穴あけ加工もしております。
BAD DAD製は型紙も付いているので加工も楽でしたね。

a0131521_19541619.jpg
こんな感じでピッタリとくっついております。
しかし穴あけ加工は楽だったんですが、FRPがしっかりと分厚く作られているせいでテールランプに付属のボルトが届かず、しかもインチのボルトだったので、すんなりと取り付けさせて貰えませんでした。
海外製あるあるで、ポン着け出来る前提は基本信用していませんw
まぁこれくらいの問題は誤差範囲ですね。

a0131521_19583365.jpg
裏側も配線の逃がしようで、個人的に穴を開けました。
空けなくても押さえ込めば着けれるのですが、結構高い部品で基本的には中のLEDの交換も出来ないアッセンパーツは、あまり配線に力のかからない、無理のない取り付けの出来るようにしております。

まぁ、CVOのカスタムで一番悩むのは、その独特な色ですね。
1つのパーツを塗るのに5色くらいは調色しなければならない上に特殊な塗料も多くいるので、本当に大変です。
上のシルバーフレークも一色に見えますが、ラメの種類だけでも3種類使っており下地の色も、グレー、メタリックと調色しています。
そう考えると何コートしているんだって話ですよね。


ちなみ、余談になりますがこのバガーキットも格安のノーブランドの製品も出てますが、あまり安いパーツはオススメしません。
今度それのご紹介も後々させて頂きますが高価ですがこのBAD DAD製は本当にオススメです。

しかし、値段はオススメしないくらい高いのが難点なんですよね。
この上記のパーツだけで、うん十万円位します。
気になる方は、近くのハーレーショップまでお問い合わせ下さい。



真面目な話は疲れるのでおわり。








twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-10 20:21 | other parts | Comments(0)

ハーレー ストレッチタンク シンプルに

はいはい。
今回は時間あまり無い為、さらりと更新。

ハーレーのストレッチタンクになります。
いつもは結構カスタムしたペイントを紹介しているのですが、シンプルなデザインも隠れてペイントしております。
黒色ってやっぱり人気ですので、かなりオーダーとしては多いですね。

しかし、黒はこだわるほど難しく、シンプルなだけに塗装面の艶や、凹凸が目立ち歪み等にも気を使います。
基本的には、こう言うカスタムタンクやワンオフ等のパーツは歪んでて当たり前です。

正直板金では難しいので。パテでの成型になります。
パテ成型を悪だと思っている方もいるとは思いますが、使う素材やパーツが違えばそれに合わした作業になります。

完成するときには艶々になるのであまり知られておりませんが、ワンオフパーツ等の成型は新品でも意外と下地からやっているのですよ。

a0131521_21544360.jpg
ここまですると曲線美が美しく見えますね。
シンプルなラインとロゴで、一見純正のような雰囲気でペイントしております。

a0131521_21555152.jpg
オッサンが携帯で撮っているのがモロバレです。
毎回、鏡面仕上げと言うわけではないのですが、やはり黒の鏡面は綺麗ですね。
この艶を維持するのが結構大変なのですが。


意外と一般の人は車のボディが鉄やアルミ等で出来ているとざっくりとお思いですが、ただの鉄ではなく高張力鋼や超高張力鋼と言う鋼材でボディを作っています。俗にハイテン鋼と言われたりします。
説明は面倒なんで簡単に言いますが、要するに軽くて強く成型できる比較的新しい鋼材です。

そう言った進化し続ける鋼材なんかの補修の場合は板金でなるべく出し、そして薄らとだけパテを使用します。
そうしないと薄い鋼材の分、パテを多くいれると振動で割れてきたりします。
薄くなるほど板金は難しくなるので、職人さんもその時代に合わせた直し方をしています。腕の見せどころですね。

こう言うバイクのタンクで新品の物やワンオフ製品はそもそも板金すると割れたりして燃料が漏れては大変ですので成るべくパテで成型します。純正の昔のパーツなんか板金したりする事もあるのですが、それも場合によりけりです。


しかしパテなら何でも言い訳ではないのですが、スムージングに使うような硬く痩せ難い厚くもれるパテを使います。
これも、人によって使うパテの種類もメーカーもバラバラなんですね。その人の経験で選んでいるわけです。

まぁ何の話かって言うと、新品のパーツでもそのままペイントしている訳ではないと言いたいだけなんですね~
結構苦労して仕上げているんですね~。


ま、今日はこの辺で。









twitter やってます


↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-05-28 22:10 | motorcycle | Comments(0)

#カスタムペイント #ショベル #日章旗

こんにちは。
さてさて、年末に向かってすでに忙しくなって参りました。
今日は訳あってただ今時間調整中の為、ブログ更新。

最近はタイムスケジュールが細かくて、あっちいったりこっち行ったりと忙しい日々です。
貧乏暇なしとはこの事ですね。

今日は珍しいオーダーですが、ショベルのチョッパーワンオフタンクの塗装で内容は日章旗!
との事。
ですが、日章旗と行っても旧車会よりではなく、70sに寄せてペイントさせて貰いました。

日章旗はイメージがインパクトがありすぎて、どちらかと言うと少し穏やかにしてくように若干アレンジしています。
a0131521_13323997.jpg

こんな感じ。
もちろん大幅に日章旗を崩す事も考えたのですが、オーナー様の意向の色合い、デザインを残しつつ本当に少しアレンジを加えて言って、日章旗のインパクトを少し優しくアメリカンよりになればと思いペイントさせてもらってます。

ちなみに、ラップペイントとフレーク、キャンディと塗膜の厚みは最高峰(笑)
時間の都合上裏側の写真を撮っておりませんが、裏側までデザインが入っております。

まぁ今回、何度も確認したりと意外と時間がかかってしまいましたw
ちょっとデザインをプラスするのって難しいですよね。
無いほうが良かったと思う時がほとんどですがw

今回はワンオフのタンクでしたので、ついでに
a0131521_13351184.jpg

ワコーズのタンクライナーを使用。
防錆効果を高める為なんですが、ワコーズのタンクライナーはなかなか優秀です。
今度、時間があれば、錆び取り工程もざっくりご紹介したいと思います^^


ちなみに・・・・


a0131521_13372674.jpg

タンクライナーをこぼしてしまいました。
こうなってしまったら、カチカチに硬化してしまうので、この作業着はオシャカです。
この日は皮膚の柔らかいまで侵食してしまい、ずっと太股がヒリヒリしてっました。


これが股間だったら・・・と思うとゾッとする話です。


ありがとうございました^^


みーたろ更新中!
「今日のみーたろ」





↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   








人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-11-26 13:43 | motorcycle | Comments(0)

 #ハーレー全塗装 #ツートン #シンプル

こんちは。
寒いですね。
東京に住んでいる兄から聞いたのですが、関東ではもう真冬と思うぐらい寒い日があるそうです。
関西でもすでに気温はどんどん下がり、塗装の乾き具合も変り、シンナー等溶剤も季節に合わせて変更です。

この気温がスパッと変ったタイミングはいつも何かしらミスが起こりやすいので注意が必要です。


さてさて、今日はハーレーの全塗装です。
納車に合わせてカラーチェンジと言う事で、シンプルにホワイトパールにシャンパンゴールドと言う組み合わせ。
少し高級感も出る色合いですが、オールドスクールな色合いにも感じられます。
綺麗だけどなんだか懐かしい・・・そんな雰囲気に仕上がりました。

a0131521_2114526.jpg

基本的には塗り替えですが、カスタムペイントと言うより、純正よりのカラーリングです。

特にカスタムペイントの要素はないのですが、ステッカーエンブレム風に描いております。
もちろん、こちらも純正のステッカーのデザインのままですが、色合い等少しエアブラシで影をつけたりと若干のアレンジをし、車体のカラーに合わしました。
ステッカーでも良かったようですが、せっかくの全塗装なんでステッカーでは味気ないのでついでといった感じですね。

a0131521_21174693.jpg

センターラインは白でサイドはゴールド。
オーソドックスですが、シンプルなラインほど塗膜のバリやズレ等が目立つので何気に気を使います。

数年前に多かったド派手!!と言うオーダーは少なくて最近はシックな傾向がありますね。
バイクユーザーも年齢層があがっているようなので、ド派手で目立つものより自然なスマートなカスタムも好まれるのでしょうね。

昔尖ってたけど、最近は丸くなったとお客さんから聞いたりするのですが皆さん通る道なんでしょうね~
ちなみに僕は・・・ず~と丸いままですw尖るタイミングを完全に逃してきました。
年をとった時に遅れて反抗期が来るかもしれませんw

T様、ありがとございました^^






みーたろ更新中!
「今日のみーたろ」




↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   








人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-11-15 21:26 | motorcycle | Comments(2)

#イベント #ピンストライプ #バイクワールド伊丹

こんちは。
ちょっとイベント準備やら納品やらでバタバタしてました。

昨日はバイクワールド伊丹本店様まで出張イベントでした^^
もう何年も出展させて頂いているので、いつもの常連様にも楽しませて頂きました!

毎回、出展するたびにバイクワールド様で初めてのお客様にお会いする事が多いのですが、皆さん、結構ピンストライプの事はご存知ですが、どこで書いて貰えれば良いかわからないので悩んでいる方も多いいです。

認知はされているのですが、ピンストライプのお店自体が少ないですもんね。
僕なんかもペイントのほとんどが複合的なご依頼ですので、ピンストライプだけでも良いか尋ねられます。

もちろん大歓迎ですので、補修から細かなパーツのペイント、はたまた車検まで出来る事ならなんでもしますので!

で、いつもお世話になっております、S様のヘルメットです!
新調したヘルメットですが、SHOEIのX-14です^^
SHOEIの中でも最高グレードのヘルメットですが、そこはピンストでオリジナルカラーに!

a0131521_1852278.jpg

a0131521_18524048.jpg

ゴールドとオレンジで尖がったデザインです!
こうやってヘルメットを見ると個性的なX-14でも一瞬、何のヘルメットかわからないですね!

こちらは、イベント中に作成して、乾燥をまってコーティングをしてから発送させて頂きました。
ピンストライプもしっかり完全乾燥させてしまえば、ワックス、ガラスコートも問題ないんです。


そしてイベントには珍しい、スポーツスタータンクです!汎用品ですが、カスタムされた車両に取り付けるのに先にブラックに塗装をさせて頂いておりました。

a0131521_18563034.png

こちらは当初、真っ黒だけのオーダーだったのですが、イベント中に急遽書くことになりました。
文字の意味は・・・会社の名前らしいです。
シンプルにシルバーだけでさらさらっと書きました。

毎回、楽しい出会いがあり、あまりイベントは行かないのですがいつ作業場にこもっている僕からしたら良い気分転換になります。

お越しくださった皆様、いつもサボっている僕を暖かく見守って下さるスタッフの皆様、ありがとうございました^^




↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   




みーたろ更新中!
「今日のみーたろ」





人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-24 19:07 | pinstriping | Comments(0)

 #ハーレー #ブラック #ペイント

今日の昼間は暑かった!
うん!最近始めまりのネタが切れてきて天気や気温の事ばかり!わかってます。

だって~そんなに毎回事件なんてないですよ。コナンやあるまいし・・・
朝起きて・・・仕事して・・・夜寝る。
お酒は強くないので飲みに行く事すらほとんどないですしね~最近は海外ドラマのブレイキング・バッドを見る事が唯一の楽しみですw

そんな僕ですが、先日と同じブラックにシルバーラインのハーレーさん!
違う車体なんですが、最近はバガースタイルが本当に人気ありますよね。

今回はサイドボックスです。

a0131521_21123048.jpg

どや!
見たらわかる!しんどいやつ!
だから黒も色々気を使ってしまうんです!
a0131521_21133247.jpg


まぁ・・・ね・・・普通は見ての何の面白みも無いとは思いますが同業者さんはわかると思います。
ちなみこれはアンダーパーツの部分は分けあって、スムージングしております。

この肌を無くしていく作業・・・・もうね・・・うん。同業者様・・・解ってください。
黒は磨き傷が付きやすいので、バフも何種類か用意して黒は塗装以外にも気を使います。
磨き屋さんと言う専門のプロの方もいらっしゃるくらいの奥が深いジャンルなんですよ。

実はたま~に磨きだけの仕事も受けていたりするんですが
a0131521_21194169.jpg

こちらのタンクはリジショべです。
あ~散らかっているのが丸写りですが・・・多少はね!!

たまには整理しなければ。
ふぅ・・・






人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
A.C.N.A.
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市鳥飼中3-1-28
tel・06-6382-7780
fax・06-6382-7785
携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプ・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2016-10-12 21:24 | other parts | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite