Islandking custom works

acna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:painting ( 252 ) タグの人気記事

ハーレーダビッドソンと年末行事等

とうとう、2018年も残る数日。まぁ毎年の事ですが、年賀状書いてません。
お事故にあってから、仕事には不安ばかりが募ってきていますが、それだけではない事も色々ありました。

もうほとんどの方は仕事が終わり、自宅にてご家族、友人等と食事をしたり遊びに行ったりと思い思いの事をされているでしょうね。
そんな仲間には入れない僕は年末のブログもハーレーの記事。
本当にこれしかないなw

a0131521_18553115.jpg
a0131521_18555070.jpg
THEスタンダードなデザイン。そう永遠のアメリカン、フレームスデザインです。
a0131521_18564795.jpg
a0131521_18565832.jpg
お客さんの指定のカラーでしたが、ターコイズブルーと言われる青~緑の中間色です。
見る人によってはブルーにも見えますが、ちゃんとグリーンにも見えるとても綺麗な色です。
今回は。荒めのメタリックとガラスフレーク、極少のラメとブレンドしてベースコートを作り、この微妙な色合いをキャンディを重ねて色を作りました。

簡単そうに見えますが、綺麗な透明度があるカラーを作るにはやはり普通の塗装では出ませんよね。



a0131521_19003358.jpg
a0131521_19005844.jpg
何気にフレームスの縁取りもピンストライプでフリーハンドなんですが、シンプルなデザインほど気を使います。
後ろには最近CVOとかでも見るロゴの簡易バージョンですね。
細かなエアブラシを入れずに、最低限の描き込みでどれだけ高級感が出るかが勝負だったペイントです。
タンク横のシルバーリーフは少しアピールするように質感を変えて描きました。
気持ちい良いくらいの肌艶は、完成後の僕もうっとりです。


そう言えば、最近、数年ぶり(十年ぶり?)にお嫁ちゃんとクリスマスを過ごしました。
今まで、年末はえぐい位忙しいので休みもなく31日までぶっ通しだったんですが、怪我をしてしまってから家族の時間が増えました。
因果なもんですよね。お仕事で家族の為に働いているのですが、その家族との時間が少なくなってしまう。
でも家族との時間も本当に大切です。
こればっかりはいつまでも考えさせられる課題の一つです。

今年は本当に楽しいクリスマスでした。
いつもはクリスマスはめんどくさいな~とか思いがちだったんですが娘ちゃんが生まれると180度考え方も変わります。
人間、都合の良いもんです。


a0131521_19113162.jpg
ごめんね。嫌々みたいだったけど、完全に親のエゴです。
沢山のプレゼントも頂いて、二人のお婆ちゃんも来てくれて一緒にご飯食べて、写真とって娘は疲れた事でしょうw
いや~ほんと楽しかったです。

a0131521_19140561.jpg
多々、忘年会にも誘われていたのですが今年は遅刻せずw
いつも最終ぐらいに顔を出すのが、今年は早く行き過ぎるくらいです。
非常に充実している年末になりました。

でも、気を抜いているのは今年までで、来年からはちゃんと治療の為の通院や、リハビリなんかも考えて行かなければダメですし、それこそ仕事も悠長に構えている事もできないので、来年は本当にしょっぱなから色々と動いて行かなければなりません。

つかの間の休息ですが、気合いれて頑張ります!





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓


   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-12-29 19:21 | motorcycle | Comments(0)

ネイキッド系の塗装とか

こんばんみ。

先日のブログの通り、ネイキッド系の塗装です。
カスタムペイントの比率としては、明らかにハーレーの件数が多いいのですが、スポーツバイク、ネイキッド、その他の車種もしれっと塗装しています。

今日はカスタムペイントらしい、ラメの塗装と、純正風の塗装と二種類のご紹介。

a0131521_20033408.jpg
暴走族系の塗装ではなく、少し落ち着いたデザインのカスタムペイント。
シンプルにブラウン、オレンジ、ゴールドのキャンディペイントです。
アメリカンでは定番のスキャロップデザインですが、ネイキッドへのオーダーです。

あんまり国産のネイキッドは詳しくないんですが、車種はなんだったかな?カワサキとだけは覚えてますw

a0131521_20055702.jpg
エンジンもオーバーホール済みで、かなり綺麗な車体です。駆動部分もピカピカで年代を感じられないほどの良い車両です。
a0131521_20071142.jpg
とても綺麗なコントラストです。
ラメ塗装は塗装肌を綺麗にすると、より透明度がでて深みが増しますよね。
意外なデザイン指定でしたが、やっぱりラメのキャンディは完成した時の満足感は格別ですよね。

a0131521_20103488.jpg
こちらはCB1300ですが、純正風のデザインです。
パールホワイトとメタリック系の塗装ですね。
a0131521_20122773.jpg
こちらもデザインの段差なくクリアーで埋め込んでます。
ステッカーとか純正でカールとかでも綺麗なんですが、個人的には塗装で出来るなら全て塗料で表現したいのです。
塗装の方が発色も良く、段差も出難いんですよね。

a0131521_20205058.jpg


意外と難しいんですよね。
パールホワイトって普通に塗るのも気を使いますし、真っ直ぐマスキングテープのラインをバリを出さずに塗るのもタイミング、塗る厚み、順番等を考えてマスキングを剥がしたりします。


まぁ色々やっているんですね~

by acna-islandking | 2018-12-19 20:26 | motorcycle | Comments(0)

ただのゴールドリーフじゃございません

またまたハーレーの塗装のご紹介。
ちょっとアメリカンばっかりで飽きてきたので、そろそろネイキッド系の記事でもあげようかな。

まぁ撮り貯めしていたので、この際、ジャンルに拘らずいつも通り自由にしていきます。
なんたって時間はあるんです。
お金はありません。極貧。


ではでは早速

a0131521_21143985.jpg
赤色のフレークですね。
キャンディペイントになります。
先日、フレークの塗装があまり無いとか言っててラメの記事なんかいと思う方はいてないと思いますが、今回は控えめのラメ感です。

a0131521_21162160.jpg
a0131521_21163340.jpg
この円形の枠取りデザインの中の模様は少し変わった塗装をしています。
引っ張ったようなデザインとでも言うのかな?
木星のように見えたり、少しウッドに見えたりしてますが、敢えて隙間から赤色のラメが見えるように塗り潰さずペイントしています。

何か変わった手法との事だったので、色味は落としておりますが思い切ってあまり見ない柄にしました。


a0131521_21193844.jpg
アップにするとわかり易いですかね?
手法はわかる人には分かる、そんな感じです。特段難しい方法ではござんせん。

a0131521_21205055.jpg
引いてみると、少しゴールドかかったブラウンにみえます。我ながら表現がそのまんま。語彙力。
ちなみにゴールドのラインの下は黒めを多めにとの事。
こっちの方が奥行きがあるように見えます。

a0131521_21225501.jpg
正面。正直、デザイン自体はシンプルなものです。
a0131521_21232315.jpg
a0131521_21233561.jpg
フェンダー類。
ちなみにゴールドリーフの部分は、今回24kの純金を使用しています。
通常ゴールドリーフと言われる、ピンストライプ用の物は真鍮箔と言われる洋箔になります。
真鍮を叩いて伸ばした物で、青金、赤金と色も分かれていたりします。

真鍮箔の方が厚みがあり、少し硬いイメージなんですが、皺も伸び難く、スピニングする時に意外と綺麗にいかない事もあったりします。

其の転、24kの純金は薄く延性があり、少し粘り気があるイメージなんですが、そのぶん薄く、スピニングの力加減が難しかったりもします。

ほな何がちがうねん。
と気になるやもしれませんが純金の場合は劣化しません。厳密に言うと酸化が非常にし難い安定した物質です。
真鍮はどうしても酸化しやすく、黒ずんで来る事もあるのです。
でもそれはしっかりとクリアーコートをして空気に触れなければ特に問題の無い話なんですが。

後はゲスい話、価格の違い。やっぱり純金は高い。

色味は、真鍮箔は赤みが強い箔と、少し白みが強い色の薄い箔があります。
純金はちょうど間くらいの色ですが、上記2種に比べて少し黄色みが強い印象です。どちらかと言えば青金に似てるかな。

作業性に関していえばあまり変わらないのですが、個人的な意見では、サイジング材の乾くタイミングさえ間違わなければ純金の方が綺麗で簡単のような気がします。

要は、洋箔で慣れれば純金だろうと変わらないちゅーことですね。


いきなり金箔講座でした☆







twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-12-12 21:41 | other parts | Comments(0)

何もできーぬ。

何も出来ぬ。
ので、我はブログを書く事にする。

いや~こんなに時間に対して手持ち無沙汰になる事が来るとは。
もうね、本当につらたん。仕事が進まないストレスって半端ない。

ここで育児なんかも手伝えたら嫁さんも喜びますよね。
ですが、抱っこ出来ない、家事出来ない、靴下ですら手伝って貰っている状況。

ペッパー君以下の存在。
この傷が治まるころには家庭内ヒエラルキーがどうなっているのか気になります。補償対象外かな?


そんな僕にも
娘は笑顔を向けてくれます。おぬしゃ天使かぇ?


と、モジモジ君になっていても仕方ないので、イベントに展示されたカスタムバイクのご紹介。

a0131521_17340593.jpg
今年のNOCSに展示された車両です。
a0131521_17350457.jpg
これまたワイドタイヤの凄いやつです。
ここまでするにかなり時間はかかったでしょうね。
毎回毎回、本当に凄いです。

こういう車両に携われる事は本当にありがたい事です。ジョニーさん、この度は誠にありがとうございます。


a0131521_17372604.jpg
タンクには家紋をあしらったデザイン。
内容的には、家紋の雰囲気を残しつつ、和風にならないような唐草デザインとの事でした。
家紋ってカッコ良いのですが、和の雰囲気が強くなるので車両との相性、コンセプトとのマッチングが難しいかと思います。
a0131521_17392704.jpg
横にも唐草模様です。
今回はあえての黒とゴールドリーフのみの塗装になりますが、縁取りも黒い色にしているので本当にシンプルな色合いです。
シンプルですが、焼き入りのリーフの存在感がより際立って見えると思います。

a0131521_17412501.jpg
リアフェンダーも同じ雰囲気です。
昔は派手な物が多かったのですが、本当に最近は大人な雰囲気のペイントが多いいですね。
ラメを使った塗装とか、少なくなってきました。

でもこう言ってると、ラメ系の依頼が重なってきたりするんですけどね。

今後、更新頻度は増えるかもしれませんが、とりあえず怪我が早く治る事を祈っておきます。


さて・・・飯食ってウンコ製造機になりますかね。。。
では。





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-12-09 17:48 | motorcycle | Comments(0)

ワイドタイヤの凄いやつ

なかなか上手い事進みまへん。
もどかしい作業が続き、日々心が疲弊していきます。

個人的にクリアーコートを何度も塗って、磨いてまた塗って・・・毎回最後に塗装の面をフラットにしていく作業は時間がかかります。
塗料には硬化が進むにつれて痩せると言う現象が起きるので、塗る度に温度を上げてちゃんと乾燥させていかないと、後々に塗膜面に緩やかな凹凸が出来やすくなります。
いや、もう作業の説明はいいや。みんな興味はないと思うので。



今日は乾燥待ちが多いので、ちょっとブログの更新。
10月初旬でしたが、関西であったニューオーダーチョッパーショーに出展した車両を塗装させて頂きました。

a0131521_22204166.jpg



アイアンクロスを彷彿させる個性的なチョッパータンクでした。
内容はマリア像のようなデザインに丸い球体を持たせて光らしたデザインとの事で、まぁ其のまんまの構図で描いている訳です。
顔も半分骸骨だったのですが、これがまた悩んだのです。
基本的に凄い小さなタンクで、スペースもあまり無い中、顔も小さくなったので、骸骨分が多くなると女性に見えなかったりする恐れがあったので、どこまで骸骨にすればいいか正直、描きながら考えてました。基本的に能面のような感情を殺した顔なので女性らしくは描いてませんがね。

実は、ちょっとモチーフとした絵のタッチのご指定が御座いましたので、それに合わせてふわっとしてぼんやりとなる様に描いています。
あまりはっきりくっきり描くよりは、少し擦れたような雰囲気です。
白黒で描いているのですが、最後にキャンディのイエローとブラウンを少しだけ使用してセピアのような古い紙のような色合いにしています。

a0131521_22250860.jpg
わかりますかね?全体的に薔薇のレースを使用してペイントしているのですが、こちらも見えるか見えないかのギリギリで尚且つ上記にあるキャンディで色を加えてます。
レースペイントって技術的にはそこまで難しい物ではないのですが、使用する雰囲気の持って行き方が難しいと思います。


やりすぎると、オパンティみたいになったり、安っぽいネグリジェみたいになったりします。
だから今回は特に女性を描いているので、連想させてはいけないので、本当に薄っすら写り込むようにしています。

a0131521_22313395.jpg
ちなみにバイクはこんなカスタムしています。
エグイほどワイドなホイールですね。
製作したのは、大阪のD-CLUBのジョニーさんです。かなり構想も長くかかっていたようで、ようやくお披露目となりました。
もう作るのはシンドイと漏らしてましたが、皆さん、オーダーがあればきっと断らずに製作してくれんでしょうねw

ちなみに、この車両はイベントでCOOL PICと言う賞も頂いたようですね。
おめでとうございます。

カスタム車両に携われるのは、こういう仕事をしている特権なんですが、自分のはほとんど触らないですね。
まぁあるあるです。

この度は、ご依頼頂きありがとうございました。


ん?そう言えば前回、ウェルカムボード紹介するって言ったかな?
まぁ次に紹介します。
いつになるかは、気分次第ですが。


あじゃじゃした。










twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-11-12 22:43 | motorcycle | Comments(0)

kawasaki ninja 250R 全塗装

最近は新スタッフの浜ちゃんが少しずつではありますが、作業も出来るようになってきて少し気が楽な僕。
其の内、ブログなんかも変わりに更新して貰いたいくらいですが、ブログ書かせるより作業してもらう方が大事ですので、暫くは書いたり書かなんだりとダラダラ更新しそうです。

今日はニンジャ250Rのカスタムペイントのご紹介。
結構派手にペイントしたんですが、女性ライダー様からのご依頼でしたので、あくまで女性っぽいカラーリングを意識しております。
あまりブリブリに可愛さマックスと言うより、どちらかと言うと女性らしさも残しつつ、露骨なハートマーク等を避けてペイントしております。

a0131521_18225429.jpg

外装はノーマルなんですが、細かな処に結構良い部品を使っていたりと、基本のカスタムできる部分を抑えていて無理のないカスタムをされています。

車体の状態も良く、最新モデルではないにしろかなり綺麗なバイクでした。オーナー様も無茶な乗り方はしないらしくバイク乗りとしてとても好感の持てるオーナー様でした

a0131521_18281324.jpg
全体的には白とピンクなんですが、今付いているパーツにゴールドが多くありましたので、ゴールドの部分は全て24金箔を使用しております。
a0131521_18294262.jpg
地味になりすぎないように個性的なデザインを考えつつ、SSタイプの外装のイメージも残しつつと意外と悩んでいました。
a0131521_18312440.jpg
ゴールドリーフの部分も少しだけなんですが、濃い色とあわせると存在感がでますよね。
a0131521_18341761.jpg
作業途中の画像になるんですが、実はこの濃い部分も中にはデザインが入っております。光があたった時に浮かび上がるように控えめな色ですが、オーナー様たっての希望でハートマークっぽい形で目だたないように塗装しました。どこに描くか迷いましたね。

a0131521_18365367.jpg
フロントの風防もペイントしております。
ここにもワンポイントです。
a0131521_18401128.jpg
全体の白はホワイト系のラップペイントにガラスフレークを使用して単調な白より少し拘った白ですが、ピンクパールも使っているので透かし目はうっすらピンクになります。でもパールを使いすぎると、黄色や緑色っぽく濁ってみえるのでなんとかギリギリ攻めて色を使いました。

a0131521_18430299.jpg
ホイルにもマゼンタ系のピンラインを入れております。
外装のピンクの部分もキャンディを使用しているので、ホワイトのラップペイントの柄が浮び上がります。

など等、まぁ大変色々な手法を駆使して、あーでもない、こーでもないと考えて塗装しているのです。
でも何より、このバイクのオーナー様が女性と言う事が凄いですよね。

カスタム好きな男性でもSS系はなかなか全塗装の思い切りがつかないと思います。
自分でも、この仕事をしていなければフルカウルをカスタムペイントしようとはならないですかね。
何故なら、ノーマルでも十分にカッコイイからですw

性能重視のパーツ揃えるのもまた高価ですし、外装は立ちゴケしたら終わりですしねw

でも其の中でも、個性を出したいクレイジーな人達のご依頼を頂ける事はとても光栄な事ですね。
本当にありがとうございます。


女性で思い出したのですが
a0131521_18500130.jpg
こないだジモティー達の飲み会でチョコミントが好きと言った時に、味覚が女性っぽいと言われたのですがとても偏見だと思います。
増えてくれチョコミント好き系男子。

そして冬でもチョコミントはレギュラー化してくれ。
出来ればカップで。


以上。




twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-10-29 18:59 | motorcycle | Comments(0)

TVの撮影の時にあったハーレー

こんちは。
先日の報告の通り、本日「土曜はダメよ」の放送が無事に終わりました。
まぁちょっと冒頭のチラッと出たハーレーの画像をアップします。

と言うか、なかなかガチガチに緊張しているように見えますが、そんな事ないんだからね。
いつもいらない事を言ってしまうので、あえて失言をしないように余計な事を言わなかったらこんな感じになったという事です。はい。

いやはや、お目汚しをしてしまいすみません。

で、実は撮影の時のハーレーはN氏のTRになります。
塗装だけと思われるかもしれませんが、パニアケースやチンスポやアンダーカウル等も取り付け加工もしてました。

アレンネスのケースも取り付け加工するにあたり、地理あわせも実は大変で社外品あるあるを満喫させて頂きましたね。
でも、塗装後はかなりの迫力に仕上がりました。

a0131521_16544468.jpg




このTRと言う車種が出た当初はあまり人気がなかったみたいですが、今は人気が上がっていてカスタムベースにチョイスする方も増えております。

a0131521_16562272.jpg
a0131521_16563756.jpg

このTRの最大の特徴は、フロントのカウルがハンドルを切った時に固定されている状態と言う事です。
ので、車体を止めた時に顔の部分が傾かないので、常に直立して見えると言う事です。
カスタムペイントするにあたり、停めてても大きくみえるので見栄えもより良く見えます。

a0131521_16593188.jpg
撮影では写っておりませんでしたが、フロントフェンダーの後部にも隠れ髑髏さんがいます。
あまり髑髏の主張はせずにポイントで配置しているって感じですね。

a0131521_17005178.jpg
パニアケースにも。
これは写ってましたね。

ちなみにシルバー部分も通常のシルバーではなく、ヘアラインと言うべきか、横に細かい引っかき傷のようなデザインを入れております。
ちょっとスピード感が出る的な?たぶんw


今回はトライバル系の厳つい内容でしたが、アメリカでも日本でも根強くあるデザインですね。
このデザインはバガースタイルのハーレーにはとても似合います。
王道ではありますが、常に人気のスタイルですね。

Nさん、ご協力ありがとうございました^^







twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-08-11 17:06 | motorcycle | Comments(0)

ハーレー バガーキット 塗装&下地処理

こんにちは。
先日のバガーキットのご紹介に続いて今回も同様にバガーカスタムの内容です。

今日、ご紹介するバガーカスタムは黒色ですので、塗装するに至ってCVOのように色で悩む事は少なかったですね。
a0131521_13343868.jpg


仕上がっているのですが、今回はノーブランドのバガーキットです。
BAD DAD製に比べて、3分の一以下の価格で購入したそうですが、一見、ホドホドに仕上がっているとはお思います。

a0131521_13374044.jpg
これは塗装を始める前の下処理段階ですが、なんかムラムラになっていますよね。
これは、歪み抜きと言う凹凸をなくす為に真っ直ぐなアテ板等を使用して面を出して行く作業です。
あまりにも安価な物で成型が荒い物は少し削るだけで、これだけ酷い物もあります。
この製品は内側のFRPの厚みもまばらで、作業しているだけでクラックが入ってきたりしましたが、もちろん取り付け穴等もずれていて左右のバランスも悪く、とても苦労しました。
FRPとパテを駆使しましたが、かなり重くなってしまうのでオーナーさんとご相談して最終着地点をどこまで持っていくかの見極めが時間かかりました。

a0131521_13454975.jpg
一緒にリアフェンダーも持ち込まれたのですが、こちらも酷い出来でした。
元から取り付け穴はある物の、こちらも簡単には取り付けさせてはくれず穴を開けなおし、元からの穴をFRPで埋め、さらに新品の段階で割れており補強して・・・正直すごく時間がかかりました。
フェンダーの右側にアルミのテールも付けておりますが、裏側の凹凸が激しく、ボルトが真っ直ぐ入らず、裏も一度研いでフラットにしてから取り付けております。


もうここまで行くと、加工工賃も高くなり、安く買った意味が薄れてしまう上に強度にも不安が残ってしまいます。
FRPは強度があって、そこそこ軽く成型し易いのが利点なんですが、重くなってしまう上に、厚さのバラつき、グラスファイバーの中の樹脂の密度が完全には読めないので一応補強はしておりますが、加工した自分自身でもどこで割れてくるかわかりません。


ですので、バガーカスタムする際には高品質なパーツ選びをお勧めします。
その方が作業自体も楽になりますので加工代、塗装代もお安くできます。

もちろん、比較的に安くても製品が良い所もあったりするのですが、ノーブランドの安価な海外製は注意が必要ですので購入する前に、一度はショップさん等に相談するのも良いかと思いますよ~

以上、バガーカスタムの悩み所のご紹介です。






お勧め車両情報

KAWASAKI エストレア フルカスタム

               ↓詳細はこちらから↓
 





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-15 18:00 | other parts | Comments(0)

ハーレーCVO バガーキット 塗装&加工

こんばんは。
前回は、委託車両の報告でしたが、今日は先日、少し書いたCVOシリーズのバガーキットの塗装と加工のご紹介。
ちょくちょく出てくるCVOってなんぞや?
と思う方もいてると思うので軽くご紹介。

ハーレーダビッドソンの純正からすでにカスタムペイントが入っており、車体の種類によって使用が違う高級シリーズになります。
似た様な形のハーレーと比べて格段に価格も高い、やんごとなき方々が購入されるシリーズなんですね~

CVO Custom Vehicle Operation の訳だったかな。

しかも新車段階でシリアルNoに合わせてオーナー情報も登録される(たしか)ので、CVOのパーツはシリアルがなければ純正パーツが購入できなかったはずですので、ハーレーと言うブランドの中では最上位クラスになります。


もちろん、純正で極端なバガーキットは出てないので社外品で対応して行かなければなりません。
これまた社外品もピンからキリまで合って迷うほどです。

今回は、バガーキットのブランドの中でも特に高級なBAD DAD製のキットの加工と塗装です。

a0131521_19471180.jpg
フレーク塗装が純正からあるのは、ハーレーの得意分野ですね。
a0131521_19475804.jpg
デザインも色も純正CVOパーツと合うようにペイントしています。
ちなみにBAD DAD製は、高級なだけであってかなりしっかりしたパーツです。
もちろん塗装する前には歪みや割れをチェックしてからペイントするんですが、こちらの商品は下地処理がかなり楽です。

a0131521_19502485.jpg
今回は後ろのケースとリアフェンダーになります。後々にケースの蓋もペイントしたんですが、写真は撮り忘れました。
純正に合わせてあまりペイントした感を出すと綺麗に塗っていても違和感が出たりするので、こちらはデザインの部分は少し凹凸を残しております。

a0131521_19524774.jpg
元々はテールランプの穴は開いてないので、テールに合わせて穴あけ加工もしております。
BAD DAD製は型紙も付いているので加工も楽でしたね。

a0131521_19541619.jpg
こんな感じでピッタリとくっついております。
しかし穴あけ加工は楽だったんですが、FRPがしっかりと分厚く作られているせいでテールランプに付属のボルトが届かず、しかもインチのボルトだったので、すんなりと取り付けさせて貰えませんでした。
海外製あるあるで、ポン着け出来る前提は基本信用していませんw
まぁこれくらいの問題は誤差範囲ですね。

a0131521_19583365.jpg
裏側も配線の逃がしようで、個人的に穴を開けました。
空けなくても押さえ込めば着けれるのですが、結構高い部品で基本的には中のLEDの交換も出来ないアッセンパーツは、あまり配線に力のかからない、無理のない取り付けの出来るようにしております。

まぁ、CVOのカスタムで一番悩むのは、その独特な色ですね。
1つのパーツを塗るのに5色くらいは調色しなければならない上に特殊な塗料も多くいるので、本当に大変です。
上のシルバーフレークも一色に見えますが、ラメの種類だけでも3種類使っており下地の色も、グレー、メタリックと調色しています。
そう考えると何コートしているんだって話ですよね。


ちなみ、余談になりますがこのバガーキットも格安のノーブランドの製品も出てますが、あまり安いパーツはオススメしません。
今度それのご紹介も後々させて頂きますが高価ですがこのBAD DAD製は本当にオススメです。

しかし、値段はオススメしないくらい高いのが難点なんですよね。
この上記のパーツだけで、うん十万円位します。
気になる方は、近くのハーレーショップまでお問い合わせ下さい。



真面目な話は疲れるのでおわり。








twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/
mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-10 20:21 | other parts | Comments(0)

時計とか作ってペイントしてみる

精力的に更新。我、頑張る。

お題の通り、今回は時計の製作&ペイント。
前アップしたかな?覚えてねぇです。


製作っていっても、時計自体は大した物ではなく、針とモーターは既製品です。
手芸屋さん、ホビーショップ等にも売っていて針とか部材の厚みで大きさやデザインを選べますのでそこからチョイスしております。

a0131521_20261186.jpg
だいぶ前に製作しましたが、たまにこう言う物も作らされます。
まぁ、贈り物とかに多いいですね。
こちらは誕生日プレゼントに頼まれた物です。
a0131521_20280884.jpg
金色の部分は24金です。
ビンテージ感も少し出しつつ、イメージはフランクミューラーですね。
ポイントでカラフルにしています。

ちなみにベースの箱は、プリザーブドフラワー何かでよく使われる密閉型の箱です。
これなら、文字盤に埃なんか付きませんのでお手入れ楽チン。


a0131521_20312402.jpg
こちらは新築祝い。
方法は前述と同じです。ベースの箱を赤にペイントしているので雰囲気が変わります。
a0131521_20324182.jpg
この刺繍のような雰囲気もペイントで表現しております。
金箔をクシュクシュにして乾燥しきる前、少し早めにすると、このような雰囲気になります。
とかまぁ、色々作ってみますね。
特にウチはゴリゴリのアウトロー風の人から、可愛い物大好き女子と幅広く来て下さるのでジャンルも広く描く事が多いです。


この他にも変わった物を製作したりしていますが、もちろん普通の仕事もしているので、次回はCVOのバガーキットでもご紹介します。


余談ですが、ダイエットは継続中です。
やはり1ケ月続けると少し変わってきています。と言うか僕はまず顔がキュッと引き締まりました。
一番思うのが、胸焼けがなくなりました。本当に凄い。野菜凄い。
ダイエット前は夜遅くに食べた次の日は大正漢方胃腸薬を多様してましたが、今やまったく。

実はダイエット前には写真を撮っているので、もう暫く効果が出てきたら写真を載せるかもしれません。
現在は、まだ30半ばの色艶ボデーなんですが、夏にはキュッと引き締まったスリム美バデーになっている予定です。

腰周りのお肉が取れないんよね。哀しき現実。


おわり。





twitter やってます

↓出張やイベントやその他の情報も随時更新します!随時NEWSにて更新中↓
   ISLANDKING CUSTOM WORKS WEBSITE   

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ISLANDKING CUSTOM WORKS
大阪府摂津市一津屋3-4-19
tel・fax 06-6195-2776

携帯070-5261-3396
※出張、作業中は固定電話での対応出来ない事がございます。お急ぎの方は携帯又はメールにてお気軽にご連絡下さい。http://islandking.sakura.ne.jp/mail shimaking0715@gmail.com






カスタムペイント・ピンストライプスクール・大阪・摂津市・ハーレー・アメリカン・塗装・カスタム・ヘルメット・ゴールドリーフ・シルバーリーフ・アイランドキング

by acna-islandking | 2018-06-04 20:46 | art work | Comments(0)

pinstrip,custom paint,custom works,


by acna-islandking
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite